FC2ブログ

草木染め工房くらむぼん | 鎌倉の小さな谷戸で草木染め教室を行っています。植物から戴いた色で、心あたたかに。

夏のおわり?と日本茜

IMG_6048.jpg

鎌倉は緑が多いからか、暑いといっても夕暮れには心地よい風が吹く…
のが例年のことでしたが、今年の夏は鎌倉でも大変な酷暑でした。

地物のきゅうり、茄子、トマト、白うり、スイカなどなど、夏野菜に助けられながら立秋を越え、少し景色も秋めいてきて、ほっと一息ついています。
(私は夏野菜を食べ過ぎると身体が冷えてしまうのですが、今年ばかりは食べ放題に食べても足りないくらいでした)

みょうが
そこここに秋の気配。
先日は、友人に誘われて秋みょうがを摘みました。

たくさん採れたので味噌漬けに。
やはり鎌倉の野で採集した山椒の実と、豆味噌、メープルシロップで甘みをつけて茄子と漬け込みます。
上に載っているのは、みょうがの花です。

IMG_6045.jpg
別の日、やはり友人たちと北鎌倉の「たからの庭」へ。
お庭のお掃除の手伝いをさせてもらいました。

広大な敷地の雑草摘みです。
カラムシやヤブガラシなど、そのままにしておくとお庭を荒らしてしまう植物たちを刈り取っていきます。
すると、日本茜に出会いました。

IMG_6044.jpg
日本茜も、この辺りの畑などでも多く見られるそうです。
山野で見かけても採集はしたことがありませんので、今回、はじめて根っこを見ることができました。

ほんとに根が赤い!
赤い根を持つので「あかね」というのが腑に落ちます。

IMG_6047.jpg
ちいさいけれど、乾かしているとまぎれもなく、あの茜の匂いです。
心落ち着く、いい匂い(…と私は思います)。

IMG_1081 (1)
9/8は金沢自然公園で茜染め体験教室をおこないます。
(現在募集は締め切られているようです)

園内の日本茜を見本に、西洋茜を染める予定です。
今回の茜さんも、見本に加わってもらおうと思っています。

茜は根を太くするまでに何年もかかりますから、やはり貴重に思います。
茜は万葉の昔から、その鮮やかな赤を染められてきました。
染料採取のため、奈良時代には、すでに畑で育てていたそうです。
その名残が細々と生命をつなげて今ここにいるのかな。

近日の染め体験は8/25(土)10時〜12時@kamakura24sekkiです。
詳細はこちらをご覧ください。
http://kurrambon.blog.fc2.com/blog-entry-253.html

スポンサーサイト

Category : つれづれ
Posted by kurrambon on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kurrambon.blog.fc2.com/tb.php/255-feb93d5d
該当の記事は見つかりませんでした。