草木染め工房くらむぼん | 鎌倉の小さな谷戸で草木染め教室を行っています。植物から戴いた色で、心あたたかに。

5月の草木染め体験 スケジュール

tkwa.jpg

鎌倉はすっかり初夏の新緑の輝きです。
5月のスケジュールのご案内になります。

今回は初めての月曜日開催を設けました。(5/29)

5/6(土)13時~15時 ログウッド(紫色)&蘇芳(ローズピンク)染め@燕カフェ
5/7(日)13時~15時 蘇芳(ローズピンク)&刈安(トパーズイエロー)染め@燕カフェ
5/13(土)13時~15時 藤染め・ピンクベージュ@逗子教室
5/28(日)13時~15時 藍染め 青色@燕カフェ *満席になりました
5/29(月)10時~12時 藍染め 青色@燕カフェ *満席になりました


5/13(土)藤染め・ピンクベージュ@逗子
13:00~15:00 ¥3800(てぬぐい代金込み)+¥1500で手織りショールに変更可
会場:JR逗子駅徒歩15分
フジの枝葉で、ほんのりピンクがかったベージュに染めます。

5/6(土)ログウッド(紫色)&蘇芳(ローズピンク)染め@燕カフェ
13:00~15:00 ¥3500(てぬぐい代金込み)+¥1500でショールへ変更可能
*カフェオーダーをお願いしております。
会場:鎌倉駅東口徒歩10分
ログウッド(マメ科の樹木)で紫に、蘇芳(マメ科の樹木)でローズピンクに染めます。
単色でも、二色を染め分けても、自由に楽しみましょう。
rogusuo.jpg

5/7(日)蘇芳(ローズピンク)&刈安(トパーズイエロー)染め@燕カフェ
13:00~15:00 ¥3500(てぬぐい代金込み)+¥1500でショールへ変更可能
*カフェオーダーをお願いしております。
会場:鎌倉駅東口徒歩10分
蘇芳(マメ科の樹木)のチップでローズピンクに、刈安(イネ科の葉)でニュアンスのあるトパーズイエローに染めます。
単色でも、二色を染め分けても、色を重ねてオレンジ色に染めることもできます。
unnamed-2.jpg
(画像はログウッド&刈安になります)
IMG_3769.jpg
(蘇芳)

5/28(日)藍染め 青色 *満席になりました
13:00~15:00 ¥2800(てぬぐい代金込み)+¥1500でショールへ変更可能
*カフェオーダーをお願いしております。
会場:鎌倉駅東口徒歩10分

ai-4.jpg

aiai.jpg

5/29(月)藍染め 青色 満席になりました
10:00~12:00 ¥2800(てぬぐい代金込み)+¥1500でショールへ変更可能
*カフェオーダーをお願いしております。
会場:鎌倉駅東口徒歩10分

tubame.jpg
落ち着いた古民家でのひととき。
早めにご来店戴いて、ランチを楽しんでも…。
燕カフェ HPはこちら。
http://kamakura-tsubamecafe.jimdo.com

*布のお持ち込みは中級コースのみとなります。
~中級コースの方~
・燕カフェ 参加費:¥3500 お持ち込み重量 50gまで
・kamakura24sekki 参加費¥3500 お持ち込み重量は50gまで。
・逗子教室 参加費:¥3500 お持ち込み重量は100gまで。

*中級コースは体験教室を3回以上された方のみ受講可能です。
お問い合わせ、お申し込みは
kurrambon@gmail.com

もしくは、こちらのメールフォームをご利用ください。
http://kurrambon.wixsite.com/2013/contact

スポンサーサイト
Posted by kurrambon on  | 0 comments  0 trackback

「ちいさな森」の春

2017040720390611d.jpg
今年は、長く桜を楽しめ、寒いながらもお得な春でした。

ここ数日はぽかぽかとして、ようやく春を感じられる気候になりました。
春を過ぎると、あっという間に初夏。ぐんぐん駆け足で季節が巡ってゆくように思います。

20170407203901c1e.jpg
「ちいさな森」のたんぽぽたち。
冬場〜浅い春にかけて、サラダやサンドイッチでお世話になりました。
たんぽぽは味が濃いので、サンドイッチのアクセントにぴったり美味しいのです。
ありがとう。

20170407203904dc8.jpg
空ではトンビが恋を語っています。大空で気持ち良さそう。
うぐいすの声は谷戸谷戸で違います。
打越の方のうぐいすは「ほけちょぴ」と舌たらずですが、ここのうぐいすは大人びた声で「ほけきょ」。上手です。

20170407203905d8e.jpg
ちいさな森の、ちいさな花々。

20170407203902f4c.jpg
私の大好きなキブシの花です。
ぽとんぽとんと落ちてくるので、それを乾燥させて飾ったり、糊でとめてラッピングに使ったりしています。

unnamed.jpg
横須賀カルチャーセンターでの草木染め講座が、ありがたいことに三期目を迎えました。
ご参加者の年代はやや年配の方が多く、ゆったりとした講座となっています。

今期は4/18、5/16、6/20の三回連続講座になります。
お問い合わせやお申し込みは、横須賀カルチャーセンターにて承ります。
ご予約・お問い合わせ
046-828-5911

横須賀カルチャーセンター
http://www.culture.gr.jp/detail/yokosuka/itemview_96_903013280.html


単発のワークショップについては下記URLをご参照くださいませ。
http://kurrambon.blog.fc2.com/blog-entry-193.html


お問い合わせ、お申し込みは
kurrambon@gmail.com

もしくは、こちらのメールフォームをご利用ください。
http://kurrambon.wixsite.com/2013/contact

Posted by kurrambon on  | 0 comments  0 trackback

4/15&16 草木染め体験のご案内です。

冬に戻ったかのような、冷たい雨です。

ほっこり、古民家で熱いコーヒーなど戴きたいなあ。
tubame.jpg

燕カフェのコーヒーは注文してから豆を挽いてくれるのですが、本当に美味しい。
しかも、雨の日はおかわり無料のサービスがあります。
(でも、今日は定休日…)

img_8.jpg
今週の土日(15&16)は、燕カフェにて、コチニール染めのワークショップを開催します。

コチニールで染めた赤はカーマインレッドと呼ばれ、インカやマヤ、アステカなどの中南米に伝わる伝統的な染料です。
文字を持たない文明であったインカ帝国において、色彩は大きな意味合いを含むものだったかもしれません。

スペインによるアステカ、インカ帝国征服以降、ヨーロッパをはじめ世界中でもてはやされ、茜に代わる完璧な赤色として一世を風靡。
日本でも「猩々緋(しょうじょうひ)」と呼ばれ最上級の舶来品として珍重されました。
織田信長はコチニールの一種で染めた陣羽織を愛好していたと言われています。


4/15(土)コチニール・ローズピンク色染め@燕カフェ
13:00~15:00 ¥3500(てぬぐい代金込み)+¥1500でショールへ変更可能
*カフェオーダーをお願いしております。
会場:鎌倉駅東口徒歩10分
インカ帝国の時代を偲ぶ、エキゾチックなローズピンクに染めます。

4/16(日)コチニール・ローズピンク色染め@燕カフェ*満席になりました*
13:00~15:00 ¥3500(てぬぐい代金込み)+¥1500でショールへ変更可能
*カフェオーダーをお願いしております。
会場:鎌倉駅東口徒歩10分
インカ帝国の時代を偲ぶ、エキゾチックなローズピンクに染めます。

17861987_1608888739141192_5114000635646342115_n.jpg
期間限定の、イチゴ豆花(トウファ)も待っています。
(燕カフェさんのブログから無断使用ですみません!)とってもおいしそう!

お問い合わせ、お申し込みは
kurrambon@gmail.com

もしくは、こちらのメールフォームをご利用ください。
http://kurrambon.wixsite.com/2013/contact

Category : 未分類
Posted by kurrambon on  | 0 comments  0 trackback

かまどで草木染め〜北鎌倉・台峰〜

s_image.jpeg
北鎌倉・台峰の「てんだい」さんで、草木染め体験ワークショップに講師として参加させていただきました。
台峰は、なつかしい日本の里山が残され、地域全体が人と人とのぬくもりを感じさせてくれる場所です。

自分たちが住む土地の自然を守り、自然の恵みを学び、大人たちが子供にそれを伝えてゆく。
あたりまえのことが、あたりまえとしてある。
そのことの難しさ、尊さを教えてくれる。
台峰のみなさんとお話していると、はっとさせられることが多くあります。

20170404173928969.jpg
お昼頃伺うと、すでにかまどに火が焚かれ、朝から準備してくださっていたみなさんのランチタイム。
自分たちで絞ったお醤油で、焼きたてのお餅を戴きました。
香ばしくて美味しかった!

IMG_3841.jpg
今回は、地域のみなさん、子供たち、あわせて40数名の大所帯での草木染め体験になりました。
台峰の子供たちは外遊びが上手。
長時間の作業でも、みんなでわいわい過ごして、あっという間のワークショップでした。

ちなみに、かまどの火の扱いにおっかなびっくりの私に、子供たちが涼しい顔で調節してくれたのでした。
おやつのお餅や、干し芋もこんがり焼いてくれました。

IMG_3840.jpg
ログウッドと、桜の枝で2種類の染めを楽しみました。

桜染めは、台峰を見守ってきた桜の枯れ木を伐採したものです。
桜の最期を、地域のみんなで染め色に映せたこと。そこに、きらきら輝く笑顔があったこと。
本当にありがたく、すばらしい染めをご一緒できて感謝の想いが涌きました。

ありがとうございます。

台峰緑地保全会
https://kitakamadaimine.wordpress.com/
北鎌倉コットン
https://www.facebook.com/kitakamakuracotton/

Posted by kurrambon on  | 0 comments  0 trackback

蘇芳染め、いろいろ。

ようやく桜が見頃を迎えつつあります。
(週末以降が最高なのでは)

夕暮れ、鎌倉山の「さくら道」を散歩しつつ、菜の花やハナニラ、ムラサキハナナ、すみれなどと一緒にソメイヨシノや山桜を愛でてきました。

鎌倉山から梶原方面を眺めると、遠く台峰緑地まで見晴らせます。
常盤緑地や大仏ハイキングコースなど、緑深い谷戸にたなびくように桜が咲く様子は、胸が開けるようでした。

IMG_3769.jpg

201704061813016bd.jpg
今週末4月9日(日)の草木染め体験ワークショップは、桜色染め。
蘇芳(すおう・マメ科の樹木)で、春らしい薄紅色を染め出します。

4/9(日)蘇芳・桜色染め@kamakura24sekki
14:30~16:00 ¥3800(てぬぐい代金込み)+¥1500で手織りショールへ変更可能
*カフェオーダーをお願いしております。
会場:kamakura 24sekki(鎌倉駅西口徒歩20分)
マメ科の樹木蘇芳(すおう)で、きれいな薄紅色に染めます。

お問い合わせ、お申し込みは
kurrambon@gmail.com

もしくは、こちらのメールフォームをご利用ください。
http://kurrambon.wixsite.com/2013/contact

IMG_3768.jpg
蘇芳は少量でも鮮やかに染まる貴重な染料で、媒染やpHによってさまざまな色を染めることができます。
先月の自宅教室では、重曹やクエン酸を加えたり、媒染を重ねたりと、いろいろ実験してみました。

IMG_3767.jpg
左が鉄媒染、下がみょうばん媒染、上がみょうばん+鉄媒染です。
まるで、お花のブーケのよう。
ひとつの染料から多彩な色彩を与えてくれるのが楽しく、美しく、染めているあいだ華やいだ気持ちになりました。

草木染めは、やっぱり楽しい!

201704061803348e1.jpg
長い冬が終わり、いよいよ春がやってきました。
森が新緑に彩られる様は、毎年眺めて飽きません。
鎌倉の「春」をご一緒しませんか?

4月のスケジュールは、下記URLをご参照ください。
http://kurrambon.blog.fc2.com/blog-entry-193.html

Category : つれづれ
Posted by kurrambon on  | 0 comments  0 trackback

伊豆大島旅(3/22〜24)

20170404173926188.jpg
今期は伊豆大島合宿は開催しませんでしたが、友人に会いに島に行ってきました。
ちょうど椿祭りの季節。
この時期は船も多く、港の待ち合いもにぎやかで活気があります。

201704041739236a6.jpg
今回は、東京・竹芝桟橋から夜の船に乗りました。
22時発の船に揺られて、朝の6時に大島は岡田港に着岸します。
(ジェット船なら、竹芝からは1時間45分。熱海からなら45分で島に行かれます)

岡田港に接岸する時、ちょうど陽が昇るところでした。
朝まだ暗い海を船から眺めるのは、とても気持ちがいいです。

201704041804212d3.jpg
元町からほど近い、くるみやさんの温泉で一息。
少しぬるめのお湯に身体がほぐれてゆきます。

20170404180422d49.jpg
今回は行きませんでしたが、三原山を一望できる三原山温泉ホテルの露天風呂も、しみじみ最高です。
視界をさえぎるものは何もありません。
開放感!

20170404173928635.jpg
いかにも島だなというお家と、アプローチ。
島ではたいがいのお庭にアシタバが生えているので、味噌汁やおつゆに青物が欲しいなと思うと摘みに出ます。
摘みたてのアシタバは灰汁も少なく、とてもおいしい。

アシタバは私の住む鎌倉や、湘南一帯にもけっこう生えています。
私はさっと茹でたものにオリーブオイルと醤油をかけて食べるのが好き。
茎が一番甘くておいしい。

20170404181617d55.jpg
初日の夜は、世界で一番美味しい炭火焼き鳥屋さん『駅』で。
(写真は過去のものです)
トマトベーコンはトマトが甘くて、ベーコンの脂がじわっとにじみます。

20170404181615b9e.jpg
最終日のランチは泉津(島の北部)の『ちび』でラーメンを食べました。
水のきれいな泉津は、島内の人がわざわざ水を汲みにくるスポットでもあります。

おいしいお水と大島の塩を使ったラーメンはあっさりしていながら深みのある味わい。
テイクアウトもできる自家製チャーシューは繊維がやわらかくほどけます。

駅の焼き鳥と、ちびのラーメンは私の中で「絶対に」外せない島グルメです。

みなさんも機会があればぜひ!
伊豆大島を訪ねてみてください。

Category : つれづれ
Posted by kurrambon on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。