草木染め工房くらむぼん | 鎌倉の小さな谷戸で草木染め教室を行っています。植物から戴いた色で、心あたたかに。

秋の宝物たち

IMG_3140.jpg
今日の鎌倉は午後から雨の予報でした。
なので、午前中から、「ちいさな森」に入って染料を採集してきました。

IMG_3141.jpg
今日は、いつもよりもちょっと奥まで歩いてみることに。
木陰から、ちらりちらりと、秋が覗きます。

黄色の染料となるセイタカアワダチソウの生育具合を見に来たのに、ヤマイモのムカゴのつるを発見して、そちらのほうに一生懸命になってしまいました。

セイタカアワダチソウは、ブタクサと間違われることが多いですが、浄毒作用の高い植物です。
北米では【金色の鞭】と呼ばれて、お花屋さんなどで売られているそうです。
確かに、よく見ると、とても華やかで美しい植物です。

IMG_3143.jpg
こういうものが宝物になる生活。

染色を始めたころ、東京の六義園で、地元の子供たちと一緒に桜の落ち葉を拾い拾い歩いた事など思い出されました。
桜の落ち葉染めは、美しい赤色の落葉でないと、きれいに染まりません。

普段、色を染めるのに、生きている植物の花や葉っぱを摘み取ります。
ごめんね、ありがとう、きれいに染めるからね、と言いながら。
桜の落ち葉は、ごめんねを言わなくてもいい。ありがとう、だけでいいのが、うれしい。

植物たちの色を楽しむ暮らしは、季節と共にあたたかくあります。

スポンサーサイト
Posted by kurrambon on  | 0 comments  0 trackback

燕カフェ・秋の草木染めワークショップ(11月13、23、27日開催です!)

IMG_3112.jpg
昨日は、鎌倉・燕カフェでの藍染教室でした。
すっきりとした秋晴れ、藍染めにぴったりのお天気です。
IMG_3106.jpg
輪ゴムで簡単な絞り模様を作って、さらにグラデーションに染めてゆきます。
「なんだかネギみたい」「わ!ほんとうだ!ネギ、ネギだね」と盛り上がって撮影会になったヒトコマ。 

ワークショップでは初めて会う人同士が一緒に染めてゆきますが、みなさん、同じ趣味を持つ同士。
いつも、ほのぼのとした暖かな空気が流れています。
IMG_3108.jpg
染め上がりはネギじゃない!
素敵な作品に仕上がりました。
IMG_3111.jpg
それぞれの作品に歓声が上がります。
シルクショールを染めた方の作品も(ごめんなさい撮りそびれてしまいました)軽やかな光沢が美しく、みんなで見惚れてしまいました。

そろそろ寒さがやってきます。
今回で今年の藍染教室はお休みになりますが、来月からは屋内でほっこり、草木染めのワークショップを開催致します。

11/13(日)ログウッド紫染め
11/27(日)蘇芳染め

以上の日程が決まっていましたが、
11/23(水祝)栗いが染め も開催決定です!

13:00〜15:00
会場:燕カフェ 鎌倉駅東口 徒歩8分
費用:¥3500(手ぬぐい代金込み)+カフェオーダー
シルクショールご希望の場合は + ¥1500~

お問い合わせ、お申し込みは
kurrambon@gmail.com

もしくは、こちらのメールフォームをご利用ください。
http://kurrambon.wixsite.com/2013/contact

IMG_3114.jpg
栗いがから、やさしい色を分けてもらいます。
ころんとした姿もかわいく、香りも素敵な染めですよ。
IMG_3115.jpg
(画像はシルクコットンショール)
IMG_3116.jpg
燕カフェは甘味もごはんも、どれもとても美味しくて、ワークショップのたびに楽しみにしています。
こちらは、前回食べたぶっかけうどん。
しらすのやさしい味わいと、しこしこのおうどん、温泉たまごのとろーりの三重奏で美味しかったです!

燕カフェのHPはこちらから。
11月のスケジュール詳細はこちら。

Posted by kurrambon on  | 0 comments  0 trackback

11月の草木染め教室のご案内です。

こんにちは、草木染め工房くらむぼん 佐藤です。

なかなか秋らしい秋がやってきませんが、工房近くではムカゴが採れるようになってきました。
かわいらしい、小さな秋です。

11月は開催日程が少なくなっておりますが、野の草染めや野生のコブナグサなど、秋らしい染色をご用意してお待ちしています。
*追記(10/24):11月23日(水祝)に燕カフェにて栗いが染めを開催させて戴けることになりました!

11/6(日)野の草染め@ 24sekki

11/11(金)野の草染め@24sekki

11/13(日)ログウッド染め@燕カフェ

11/23(水祝)栗いが染め@燕カフェ

11/26(土)コブナグサ・黄八丈染め 伝統灰汁媒染@ 工房

11/27(日)蘇芳染め@燕カフェ


*24sekki*

11月6日(日)14:30~16:30

野の草染め 近くの野原に入り、その時に採集できる植物で染めます。
(荒天の場合は別の染めに変更します)

会場:kamakura 24sekki (鎌倉駅西口 徒歩20分 もしくは市役所前からバス5分)
費用:¥3800+素材費+ドリンクオーダー
シルクショール ¥1500~

11月11日(金)13:00~ 15:00
野の草染め 近くの野原に入り、その時に採集できる植物で染めます。
(荒天の場合は別の染めに変更します)
会場:kamakura 24sekki (鎌倉駅西口 徒歩20分 もしくは市役所前からバス5分)
費用:¥3800+素材費+ドリンクオーダー
シルクショール ¥1500〜

70ab63_93a2d5587ba44db09528b8047293f9e0.jpg

24.jpg
会場となります kamakura24sekkiは、天然麹酵母の美味しいパンと、丁寧に作ったスープや厳選された飲み物などの美味しいカフェベーカリーです。
静かで緑豊かな常盤の谷戸へ、心を休めにおいでください。
アクセス:kamakura24sekki
http://24sekki.p1.bindsite.jp/access.html

*工房*

11月26日(土) 13:00~ 15:00
コブナグサ・黄八丈染め 伝統灰汁媒染 
黄八丈染めの原料となるコブナグサ(八丈刈安)で染めます。
伝統的な媒染方法で、古代の染色に思いを馳せましょう。
会場:鎌倉 工房チェラミカスプーモ(鎌倉駅西口 徒歩20分 もしくは市役所前からバス5分)
費用:¥5800(シルクショール/お茶代金込み)
20161019150515c42.jpg
20161019145614f39.jpg

koubou.jpg
山小屋風の工房、チェラミカスプーモ。鎌倉の自然を身体で感じられる心地よい空間です。
アクセス:kamakura24sekkiとなり
http://24sekki.p1.bindsite.jp/access.html


*鎌倉・燕カフェ *

11月13日(日) 13:00~15:00 ログウッド紫染め
11月23日(水祝)13:00〜15:00 栗いが染め
11月27日(日) 13:00~15:00 
 蘇芳紅色染め
会場:燕カフェ 鎌倉駅東口 徒歩8分
費用:¥3500(手ぬぐい代金込み)+カフェオーダー
シルクショールご希望の場合は + ¥1500~

unnamed-6.jpg
蘇芳染め(画像はシルクショール)
70ab63_94dd4d5aa9ec45d39ad8c582d9be588c.jpg
栗いが染め(画像はシルクショール)
unnamed-7.jpg
ログウッド紫染め(画像はシルクショール)

落ち着いた古民家でのひととき。
早めにご来店戴いて、ランチを楽しんでも…。
20160801143720f75.jpg
http://kamakura-tsubamecafe.jimdo.com


~中級コースの方~

逗子教室、工房教室の参加費:¥3500 お持ち込み重量 100gまで
kamakura 24sekki 参加費:¥3800 お持ち込み重量 50gまで
燕カフェ 参加費:¥3000 +お持ち込み料 布5gにつき70円(例 50g 700円) お持ち込み重量 50gまで

*中級コースは体験教室を3回以上された方のみ受講可能です。

お問い合わせ、お申し込みは
kurrambon@gmail.com

もしくは、こちらのメールフォームをご利用ください。
http://kurrambon.wixsite.com/2013/contact

はじめての方でも簡単に染められます。
植物と、のんびりと関わる時間を持ってみませんか?

お待ちしております。

Posted by kurrambon on  | 0 comments  0 trackback

刈安とコブナグサ 〜草木染めつれづれ〜


20161019145614f39.jpg
いかにも秋らしい染色のひとつ、刈安(かりやす)。
古くから人々に親しまれた色で、一般に刈安というとイネ科のススキ属のものを指します。
ススキと違って葉っぱにギザギザが無く、刈り取りやすいから刈安とも言われています。

近江刈安とも呼ばれるのは、近江の伊吹山に生える刈安が特に上等とされるからでしょうか。
下草の多い伊吹山で、夏の間にいっぱいの太陽光を浴びて、その葉に色素をたくわえているため特に色が濃いと言われています。
もともと、かなり鮮やかな色素を持っている植物で、染めると輝くような黄色が現れ、布の重量の半量でしっかりと染め付きます。
20161019150537bfc.jpg
昨日は横須賀カルチャーセンターでの連続講座の2回目でした。
今回の講座では、みょうばんで先媒染した後で薄く鉄媒染をかけあわせたところ、秋の入り日のような穏やかな色味になりました。
20161019150434d61.jpg
そして、同じ刈安と呼ばれる植物がいます。
八丈刈安と呼ばれるコブナグサは、イネ科コブナグサ属のかわいらしい草。
黄八丈の黄色を染め出す染料として八丈島では栽培がされていますが、なんと、うちの近所にコブナグサの群生がありました!
ミニチュア版のススキといった感じで穂は小さく、赤紫がかったような色も混じって、そのかわいらしいこと。
さっそく少量を分けていただきましたが、バケツに生け込んでいてもかわいらしい。

20161019150515c42.jpg

201610191456123f1.jpg
煮出している間の黄金色を見ていると、うっとりとして、まるで夕映えの野原に降り立ったかのよう。
近江刈安と比べて、少し青みがかっています。
わずかに青みの浮かぶ、つややかな黄色に染め上がりました。
美しい色で、写真を何度撮り直しても、本当のコブナグサの色を写す事ができません。
でも、それでよいのかもしれませんね。

20161019145549974.jpg
右側がコブナグサ 左側が刈安

20161019145633bb5.jpg
今週の草木染めワークショップは
10/21(金) 13:00〜15:30
野の草染め 近くの野原に入り、その時に採集できる植物で染めます。
会場:kamakura 24sekki (鎌倉駅西口 徒歩20分 もしくは市役所前からバス5分)
費用:¥3800+素材費+ドリンクオーダー
シルクショール ¥1500~

10月22日(土) 13:00~ 15:30
栗いが染め マロンベージュ or グレー
会場:鎌倉 工房チェラミカスプーモ/kamakura24sekki隣(鎌倉駅西口 徒歩20分 もしくは市役所前からバス5分)
費用:¥5800(手織りシルクショール代金込み)

アクセス:kamakura24sekki
http://24sekki.p1.bindsite.jp/access.html

お問い合わせ、お申し込みは
kurrambon@gmail.com
もしくは、こちらのメールフォームをご利用ください。
http://kurrambon.wixsite.com/2013/contact

Posted by kurrambon on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。