草木染め工房くらむぼん | 鎌倉の小さな谷戸で草木染め教室を行っています。植物から戴いた色で、心あたたかに。

6月の草木染め教室のスケジュールです。

そろそろ鎌倉でも紫陽花が咲き始めています。
赤〜紫〜青、やわらかな乳白色など、様々なグラデーションの楽しめる、一年の中でもっともカラフルな季節かもしれません。
6月のスケジュールのご案内です。

6/5(日)茜染め  @24sekki *満席*
6/11(土)どくだみ+桑の葉エキス染め  @逗子 *満席*
6/12(日)藍染  @燕カフェ *満席*
6/17(金)よもぎ染め  @24sekki
6/18(土)蘇芳 段染め  @工房
6/19(日)藍染  @燕カフェ *満席*
6/25(土)ログウッド 段染め  @工房*満席*


すべて定員6名さま
6/5(日)のみ14:30〜開始
他はすべて13:00〜
詳細は下記を御覧下さい(会場別)

*kamakura 24sekkiワークショップ*
【梅雨冷えの身体を暖める、をテーマにした草木染めワークショップです】
0001 (6)

6月5日(日)14:30〜 17:00
茜温浴染め (淡いサーモンピンク)*満席になりました*
IMG_1080.jpg
茜の手浴を楽しみながら染めます。
会場:kamakura 24sekki (鎌倉駅西口 徒歩20分)
費用:¥3800+素材代金(オーガニックコットンハンカチ¥500〜 シルクショール¥1500〜)+ドリンクオーダー

6月17日(金)13:00〜15:30
よもぎ温浴染め(若草色)*残席5名さま*
IMG_2235.jpg
乾燥よもぎの手浴を楽しみながら染めます。
会場:kamakura 24sekki (鎌倉駅西口 徒歩20分)
費用:¥3800+素材代金(オーガニックコットンハンカチ¥500〜シルクショール¥1500〜)+ドリンクオーダー

20151116193054d10.jpg
会場となります kamakura24sekkiは、天然麹酵母の美味しいパンと、丁寧に作ったスープや厳選された飲み物などの美味しいカフェベーカリーです。
静かで緑豊かな常盤の谷戸へ、心を休めにおいでください。
アクセス:kamakura24sekki
http://24sekki.p1.bindsite.jp/access.html


*逗子教室*
6月11日(土) 13:00〜15:30*満席になりました*
どくだみ+桑の葉エキス (黄色とグリーンの2色染め)
20160505162550efc.jpg
会場:JR逗子駅徒歩12分
費用:¥5800 (シルクショール代金込み)

アクセス:お申し込みの方の際にご案内致します。


*鎌倉・工房教室*
6月18日(土) 13:00〜15:30*残席1名さま*
蘇芳グラデーション染め (薄紅〜ローズピンクのグラデーション)
DSC04205.jpg
会場:鎌倉・工房(鎌倉駅西口 徒歩20分)
費用:¥5800(シルクショール代金込み)

6月25日(土) 13:00〜15:30*満席になりました*
ログウッド グラデーション染め(淡い藤色〜深紫のグラデーション)
20160321175135c40.jpg
(画像はグラデーションではありません)
会場:鎌倉・工房(鎌倉駅西口 徒歩20分)
費用¥5800 (シルクショール代金込み)

DSC02741.jpg
山小屋風の工房、チェラミカスプーモ。鎌倉の自然を身体で感じられる心地よい空間です。
アクセス:kamakura24sekkiとなり
http://24sekki.p1.bindsite.jp/access.html


*new! 鎌倉・燕カフェ 藍染めワークショップ*

6月12日(日) 13:00〜14:30*満席になりました*
6月19日(日) 13:00〜14:30*満席になりました*
インド藍 青色染め
20150724190306a36.jpg
DSC03415.jpg

会場:燕カフェ 鎌倉駅東口 徒歩8分
費用:¥2500(手ぬぐい代金込み)+ドリンクオーダー
シルクショール希望の場合は + ¥1500〜

どなたも参加しやすいようSpecial価格でのワークショップです。
落ち着いた古民家でのひととき。
早めにご来店戴いて、ランチを楽しんでも…。

IMG_2282.jpg
アクセス:http://kamakura-tsubamecafe.jimdo.com

お問い合わせ、お申し込みは
kurrambon@gmail.com
までお待ちしております。

鎌倉は初夏らしい心地よい気候です。
植物と触れ合い、自然の色を楽しみに、ぜひ足をお運びください。


〜中級コースの方〜
・逗子教室&工房教室の参加費:¥3500 お持ち込み重量 100gまで
・kamakura 24sekki 参加費:¥3800 お持ち込み重量 50gまで
・燕カフェ 参加費:¥2000 +お持ち込み料 布5gにつき70円(例 50g 700円) お持ち込み重量 100gまで

中級コースは体験教室を3回以上された方のみ受講可能です。

スポンサーサイト
Posted by kurrambon on  | 0 comments  0 trackback

お問い合わせメールについて

お問い合わせメールについて、お知らせです。

本日gmailにお問い合わせを頂戴しておりますお客さま。
返信させていただいたメールが受信不可ということで届けられないようです。
携帯電話の受信設定を変更いただくか、PCアドレスより再度ご連絡いただければと思います。

この他にも、まれに不具合等で受信できないお問い合わせがあるようです。
恐れ入りますが、再度ご連絡いただくか、フェイスブックのコメント欄などからお問い合わせください。
お手数をおかけして申し訳ございません。

草木染め工房くらむぼん 佐藤

Category : 未分類
Posted by kurrambon on  | 0 comments  0 trackback

野の草染め 次回の開催は5月20日(金)11:00〜です!

20160517171325462.jpg
5月14日の草木染め教室は、野の草染めでした。
(鎌倉 常盤の工房教室)
みんなで野原に入って、その日に摘んだ植物で染めます。
ピクニック気分が楽しめる、この季節のお楽しみワークショップです

20160517171329295.jpg
たくさん生えている植物達の中から、みんなが選んだのはヨモギでした。
摘んでいる最中、すーっとした香りに包まれます。
せっせと手を動かしなから、「農作業をしているみたい!」と太陽の下で、みなさんいい笑顔でした。

20160517171328133.jpg
摘み採ったヨモギを洗って、ざくざく切って、煮出してゆきます。
すがすがしい野の香りでいっぱいになります。
胸いっぱい吸い込むと、気持ちがよい!

20160517172032b82.jpg
みょうばんで媒染した布を染めてゆきます。
ヨモギ色に染まる様子に歓声があがります。

20160517171448ae8.jpg
今日は、せっかくの野の草染めですから、野の恵みをたっぷり楽しみます。
アイスティーに野原で摘んだミントと、カモミールを。

20160517171447800.jpg
スパークリングワインなんかも開けちゃったりして。(この日だけ、スペシャルでした)
ワインにもカモミールを浮かべたり、野で摘んだ桑の実を入れたり。
ふわっと、桑の実のベリーピンクが滲みました。

20160517171327b9c.jpg
「ちいさな森」に流れる沢のほとりに立つ桑の木です。
ジャムにしても、美味しい。

20160517171758515.jpg
赤い実はまだまだ酸っぱいですが、黒く色づいたものは甘くてジューシー。
素朴な味わいです。

2016051717144759b.jpg
のんびりと過ごしながら、染めを楽しみました。
いい色!

20160517171445ace.jpg
素材によって風合いが違うので、それぞれの作品を見るのが楽しみです。

201605171716297ba.jpg
みんなでわいわい。
輪ゴムで簡単につけた模様ですが、ひとりひとりの個性がちゃんと布に表れてきます。
広げる時のわくわくと、出来上がりのよろこびはひとしおです。

20160517171630013.jpg
かわいい手ぬぐいが完成しました。
野の草染めの手ぬぐいを持って、また野を歩くのが楽しみですね。

次回の野の草染め(よもぎ染め)は、5月20日(金)11:00〜になります。
会場:kamakura 24sekki
鎌倉駅西口より徒歩20分 工房隣のカフェベーカリーです。

¥5000(ランチ代金込み)+素材代金(¥500〜 オーガニックコットンハンカチ 他)
24sekki ランチ付きワークショップは、通常のサンドイッチと季節のサンドイッチの両方を楽しめます。

前日までお申し込み可能ですので、ぜひ、鎌倉の野を感じにお越しください。

お問い合わせ、お申し込みは
kurrambon@gmail.com
まで、お待ちしております。

Posted by kurrambon on  | 0 comments  0 trackback

初夏の藍染め

昨日は、鎌倉・常盤工房での藍染め教室でした。
IMG_2167.jpg
工房近くの「ちいさな森」では、藤の花も満開を過ぎました。
足下には紫の花弁が散って、なんとも言えない風情を与えてくれています。

藤の花の季節は、空気が甘く香ります。
森全体がうっとりとした匂いに包まれていました。
IMG_2169.jpg

今回の藍染め教室では、粉末状のインド藍を使って、自分で藍を建てられるようにレクチャーしました。
染料屋さんで売られているパック状の藍も便利ですが、ちょっと量が多い気がします。
「少しだけ染めたいな」という時に粉末インド藍なら、自分の建てたい量だけ作れるので扱い方を覚えておくと便利です。

201605081653449bf.jpg
ぬるま湯にソーダ灰、粉末藍、ハイドロを加減して入れて、藍を建てます。
ほんのりあたたかい藍の液に、生地を浸けてゆきます。

201605081653456ee.jpg
輪ゴムで簡単な模様をつけた方も。

20160508165747a1b.jpg
一度発色させた後で、さらに染め重ねて好みの雰囲気に仕上げてゆきます。

201605081654328c5.jpg
フリンジのところだけ重ね染め。
それぞれのこだわりが世界にひとつの作品を生みます。
自分で染めると、一枚のショールが宝物になるのがうれしい。

201605081654345b2.jpg
冷えとり靴下に挑戦。
たくさんあるので大変!染めた後に達成感があります。

201605081654334a0.jpg
コットンとシルクとで発色がこんなに違います。(真ん中がコットンです)
シルクの方がターコイズがかった青に染まりました。

20160508165436d8b.jpg
森散策も楽しみました。
少し歩くだけで車の音も消え、鳥のさえずりと梢の音ばかり。
ずいぶん遠くに来たような気持ちになります。

次回の鎌倉・常盤工房の草木染め教室は、5/14(土)の開催です。
お天気がよければ「ちいさな森」に入り、みんなで野の植物を採集して染めます。

(その日に摘める植物でお色が変わってきます)

開催日時:5/14(土) 13:00〜15:30 *残席2名さま*
参加費:¥5800(手織りシルクショール代金込み)
アクセス:鎌倉駅西口より徒歩20分

お問い合わせ、お申し込みは
kurrambon@gmail.com
までお待ちしております。

kamakura 24sekkiワークショップも開催しています。
0001 (2)

5/15(日)14時30分〜16時30分 *残席1名様*
5/20(金)11時〜14時 *残席余裕あります*
料金などの詳細はpdfファイルを御覧ください。

Posted by kurrambon on  | 0 comments  0 trackback

草木染め体験 逗子教室開催

20160505162550efc.jpg
4月より月に一回、逗子教室を開催することになりました。
4/30は桑の葉から抽出された緑葉エキスパウダーで染める、緑色染めでした。

20160505162610f4c.jpg
逗子も、海あり山ありの自然豊かな土地で、観光色の強い鎌倉とはまた違った穏やかな日常の空気が流れています。
のんびりした路地を歩いて10分強ほどの住宅地が開場です。

20160505162549474.jpg
通常の草木染めとは違い、パウダーを溶かせばすぐに染められます。
普段の草木染めが豆を挽いて淹れるドリップコーヒーだとしたら、パウダーでの染色はインスタントコーヒーのような手軽さが魅力。

帯揚げの作品です。
20160505162547763s.png
みなさん、「こんなに鮮やかな緑色に染められるなんて!」と感激されていました。

20160505162546c74.jpg
植物を煮出す、じっくり過ごす時間も草木染めの醍醐味ですが、こんな気軽な染めもできるんだ!という発見が楽しい緑葉エキスパウダー染めでした。

写真を撮りそびれてしまいましたが、この日はみなさん持ち寄りのお菓子がたくさん集まり(ありがとうございます!)、休憩時間は優雅なティータイムになりました。
さんさんとあたたかな午後、お菓子とおしゃべりで、穏やかなリフレッシュタイムを過ごしました。
ご参加くださったみなさま、本当にありがとうございました。

次回の逗子教室の開催は5/22(土)13時〜15時30分
参加費は¥5800(手織りシルクショール代金込み)です。
キャンセルが出ました!残席2名さまです


鎌倉・常盤工房教室は5/14(土)13時〜15時30分
野の草染め 〜その日に野原で採集できる植物で染めます。若草色〜
参加費¥5800(手織りシルクショール代金込み)です。
*残席2名さま*
アクセス:鎌倉駅西口より徒歩20分

kamakura 24sekkiワークショップも開催しています!
0001 (2)
5/15(日)14時30分〜16時30分 *残席1名様*
5/20(金)11時〜14時 *残席余裕あります*
料金などの詳細はpdfファイルを御覧ください。

お問い合わせ。お申し込みは
kurrambon@gmail.com
までお待ちしております。

Posted by kurrambon on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。