草木染め工房くらむぼん | 鎌倉の小さな谷戸で草木染め教室を行っています。植物から戴いた色で、心あたたかに。

3月の草木染め体験教室のご案内です。

少しずつ、春の音が近づいてきています。
工房から徒歩2分ほどの「ちいさな森」では、芹やふきのとうなどが顔を出しています。

3月の草木染め体験教室のスケジュールです。
今回はお席に余裕がありますので、どうぞ、お気軽にお問い合わせくださいませ。

IMG_5442.jpg

3月より、工房での草木染め体験教室のほかに、工房隣のカフェ・kamakura 24sekkiさんでのワークショップを開催致します。

*工房教室*
3月5日(土) 13:00〜
【春のログウッド・スミレ色染め】 残席3名さま

3月19日(土) 13:00〜
【春の藍染・空色染め】 残席2名さま

工房教室、体験料金:¥5800 (手織りシルクショール代金込み)
ご自身で染めたシルクショールをお持ち帰りいただけます。


*24sekkiワークショップ*
3月6日(日) 14:30〜
【紅花染め・黄色、ピンク色(2色染められます)】残席1名さま
¥3800+染め素材代金+ワンドリンクオーダー

24sekki ランチ付きワークショップ
3月18日(金) 11:00〜
【桜染め・シャンパンベージュ】 残席2名さま
¥5000(ランチ代金込み)+染め素材代金
季節のサンドイッチ&有機野菜のスープセット付きのワークショップです。

20151116191420419.jpg
古民家を改装した、ゆったり落ち着くカフェベーカリーkamakura 24sekkiさん。
二十四節季にちなんだワークショップを定期的に開催していきます。
月の満ち引きや、太陽のリズムをもとに作られた二十四節季を感じることで、身体と心のバランスを心地よく整えましょう。
今回は【啓蟄〜春分へ】

〜染める素材を下記よりお選び下さい〜
素材代金
オーガニックコットンハンカチ¥500
手織りシルクショール ¥1500〜¥2500
冷えとり靴下 ¥2500
布ナプキンセット ¥3500

〜24sekkiワークショップのご注意〜
・三日前以降のキャンセルにはキャンセル料金が発生致します。
・中級コースの方の生地のお持ち込みを約50gまでとさせて戴きます。(素材、布の重量を事前にご連絡ください)

アクセス
http://24sekki.p1.bindsite.jp/access.html
工房と kamakura 24sekkiは同じ敷地内になります。
鎌倉駅西口より徒歩20分。

DSC_0636.jpg
3月5日 13:00〜
ログウッド すみれ色染め

201507241903064bb.jpg
3月19日 13:00〜
春の空色染め 

20160210173105f41.jpg
3月6日(日)14:30〜
紅花染め
イベント詳細
https://www.facebook.com/events/963314287078912/

DSC02841.jpg
3月18日 11:00〜
桜染め

お申し込み、お問い合わせは
kurrambon@gmail.com
まで、お待ちしております。
*3月12日〜14日まで、お休みをいただきます。
お問い合わせなどの返信ができませんので、ご了承くださいませ。


工房フェイスブックページも、ぜひ御覧下さい!
https://www.facebook.com/kurrambon/

スポンサーサイト
Posted by kurrambon on  | 0 comments  0 trackback

伊豆大島合宿3

2016021017295002a.jpg
大島は、実は柏餅が名産(?)です。
島では「かしゃんば」と呼び、冠婚葬祭には欠かせないもの。
サルトリイバラの葉で包んだ、もっちりとしたよもぎ餅の中に、素朴なあんこがくるまれています。
豆っぽい、おいしいあんこです。

20160210173020685.jpg
元町から車で30分ちょっとで波浮です。
途中、地層断面(バームクーヘンと島では呼んでます)のダイナミックさに歓声をあげつつ、きらきら光る海を横目にドライブでした。

20160210172949518.jpg
波浮は静かな、懐かしい集落です。

201602101729484ff.jpg
こんな風情ある路地を抜けたところに〈港鮨〉があります。
ここの地魚の握りは最高!美しくて、食べるのがもったいないくらいです。
朝どれの地物のお魚はこりこりと透明で、酢飯も美味しい。しあわせな気持ちになります。
、、、でも、みんなの今日のお目当ては

20160210173014a51.jpg
伊勢エビ天丼でした!
これに、伊勢エビの頭のお味噌汁が付きます。
ほろほろとほどけるようなエビの身、磯臭さは全くなくエビ味噌の風味が甘いです。

20160210173104d26.jpg
そして、私が戴いたのは地魚のお刺身定食。(だつ(なわきり)、黒むつ、カンパチ)
島のカンパチは、こりこりで美味しい!
だつ(なわきり)は、島では〈サビ〉と呼びます。脂ののりは天下一品。
サビ、私は大好物なのですが、あまり流通していないのが残念。島でのお楽しみです。

明日葉の天ぷらは、大島のお塩で戴きました。さくさく、ぱりぱり。

201602101730186f6.jpg
お腹いっぱいなので運動しなければ、、、ということで、波浮散策です。
海を見渡す石段を、せっせと登ってゆくと〈島京梵天〉さんがあります。
お宿とタイヤキ屋さん(たこやきも頼めます)になっているのですが、とっても落ち着く素敵な空間。
漆喰壁の古民家で、コーヒーやチャイを戴きました。

ここでYちゃんが、まさかのデザートタイム。みんなで少しずつシェアして戴きます。
20160210173019f02.jpg
はねつきまくりのタイヤキ。
「今まで食べたタイヤキの中で一番美味しいかも!」とYちゃん。

近所のおばあちゃんがにこにこと買いに来て。オーナーのトモ君とおしゃべりしていました。
「たいやき全部で1200万円になりまーす」「はいよ、それじゃ500万円ね」
桁が違うよ〜。おばあちゃん足りないよ〜。
買い物を終えたおばあちゃんをお店の外まで見送るトモ君。
おだやかな日差しがいっぱいの、白い路地。

ゆっくりした島時間が流れていました。

ふたたびオアシスに戻って、出帆港の岡田に向かいました。
無事、船も出ます。
今回も、とっても豊かな島旅になりました。
参加くださった皆さん、お世話になった島の皆さんのおかげです。

20160210173102ecd.jpg
私と、もうお一人は延泊組で島に残りました。
温泉に入って、オアシスの窓辺でおつかれさまのイッパイです。

大島、素敵な時間を本当にありがとう。

Posted by kurrambon on  | 0 comments  0 trackback

3/6 紅花染めワークショップ@kamakura 24sekki


3月で、草木染め教室も3周年!
ということで新たなこころみ。毎月2回、二十四節季を感じながら心身を整える草木染めワークショップを開催してゆきます。
日時:3月6日(日)14:30〜
場所:kamakura 24sekki
費用:3800円+素材代金(ハンカチ500円 手織りシルクショール1500円〜)+ワンドリンクオーダー

初回は紅花染め。
薬効ゆたかで、楽しい染めです♪
詳細は以下のページを御覧ください。

https://www.facebook.com/events/963314287078912/

2016021017312205b.jpg

Posted by kurrambon on  | 0 comments  0 trackback

伊豆大島合宿2

20160210172909e4e.jpg
伊豆大島草木染めツアー 二日目。
夜中は風雨激しく、心配だったのですが、朝からは快晴。
朝風呂を楽しみに、みなさんそれぞれ温泉へ行かれました。
帰ってきてから、お楽しみの朝食。
昨日の〈きらく小屋〉のお庭で摘んでくれた明日葉で、おむすびと、明日葉ツナサラダ、お味噌汁です。

淹れたてのコーヒーをゆっくり楽しんだら、いよいよ紅花染めです。

2016021420390410a.jpg
まずは黄色染め。鮮やかなクチナシ色です。太陽のような黄色!
2016021017312327a.jpg
そこから、重曹で出したやさしい紅花色。
穏やかなオレンジがかった桜色でしたが、さらにはっきりとした紅色を炭酸ナトリウムで抽出してゆきました。
2016021017312205b.jpg
黄色染め、オレンジがかった桜色、ビビットな紅花色とをこきまぜた美しい作品が仕上がりました。
20160210173123c28.jpg
こちらは帯揚げです。
20160210173122ada.jpg
シルクコットンで、愛らしい雰囲気に。
紅花の色は本当に様々な色調を持っており、「今までの染めで一番楽しかったかも!?」という意見まで戴きました。
花の色を映す染めは、心をうきうきさせてくれました。

染めを堪能したら、今日も島めぐり。大島の南部、風情ある波浮港を散策します。
また次回に続きます。

Posted by kurrambon on  | 0 comments  0 trackback

伊豆大島合宿でした。

20160210173103bc8.jpg
2月6日〜7日まで、伊豆大島草木染めツアーでした。
今年は5名での催行となり、のんびりとした島旅です。

2016021017312327a.jpg
そして2日間かけて、じっくり紅花染めも楽しみました。

20160214203758856.jpg
宿は昨年と同じ、オアシス・アイランドゲートです。
島旅の、もうひとつの楽しみは、オアシスの〈おとうさん〉〈おかあさん〉に会うことでもありました。
こじんまりとした、あたたかなゲストハウスです。
今回もお宿は貸し切りにさせてもらいましたので、パブリックスペースでのんびり〜。

今回は京急久里浜駅で集合し、バスで10分ほどの港からジェット船に乗りました。
いつもの景色から、海へ。ちょっと不思議な「旅」の始まりです。
1時間で大島・岡田港へ着きました。
荷物を置いたら、さっそく島めぐり。

20160210173235cf7.jpg
まずは、宿から車で5分ほどの〈きらく小屋〉へ。
なんと、オーナーさん手作りのログハウスです。

20160214203032b80.jpg
広大なお庭は森のよう。ターシャ・テューダーのお庭のような、素敵な空間。

烏骨鶏が飼われていて、その生みたて卵で作ったメニューもあります。
本当に美味しくて、夢中で食べてしまって、、、写真を撮り忘れました。私、島に来てゆるみ過ぎです。

アシタバと島海苔のピザ、スパイスの効いたカレー(絶品です!お庭の果物で作ったジャムが隠し味だそう)、
アシタバ炒飯(生みたて卵がふわふわ)、やさしい味わいのクリームドリア、島海苔とたらこのパスタ

201602142030319b2.jpg
デザートに、アシタバのシフォンケーキをおまけしてくれました。
抹茶ケーキのようなほろ苦さと、ふわふわしっとりのシフォン。大満足でした。

201601051500280f3.jpg
お庭散策の後は三原山へ。
山一望の温泉です。
お湯につかると気持ちよさのあまり、あ〜〜〜と、声が。

お風呂上がりは、島の農産物販売店〈ぶらっとハウス〉でお土産を買ったり、アイスクリームを食べたり。(大島牛乳を使ったアイスはさっぱり味で美味しいです。牛乳をくれた牛さんを眺めつつ)

宿に帰って紅花染めの準備を少ししたら、自由時間。
ゆっくり日が暮れたら、ツアーの目玉〈駅〉の炭火焼き鳥です!
20160105150027231.jpg
宇宙一美味しい焼き鳥屋さん、と個人的に思っているのですが、前回のツアーでも大評判。
ひとくち食べるなり皆さん「!!」となっていました。
しみしみのおでん。あつあつの焼き鳥。ビール。しっぽり日本酒。
20160105150032288.jpg
(参考画像に12月某日のメニューです)
みんなの一押しは「せせり」でした。
〆は、つくねとごはんでつくねどんぶり。こりこりつくねに卵黄がとろーり。

焼き鳥&ビールがメインの草木染めツアーは、そうそうないと思います。

翌日の様子はまた、次回ブログに続きます。

Posted by kurrambon on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。