草木染め工房くらむぼん | 鎌倉の小さな谷戸で草木染め教室を行っています。植物から戴いた色で、心あたたかに。

10月の草木染め体験教室のご案内です。

IMG_0452.jpg

秋分を迎え、徐々に秋が深まりつつあります。
工房近くの「ちいさな森」では、紫苑が盛り、彼岸花が咲き広がっています。
日差しも、どこか薄く秋めいた色合いをはらむようになりました。

さて、10月のスケジュールです。

10月 3日 茜染め (秋の夕映え色) 残席3名さま
10日 ログウッド染め (深紫色) 満席になりました
17日 ざくろ染め (秋の枯葉色 ニュアンスのある黄色) 満席になりました
24日 蘇芳染め 秋ver.(鉄媒染で、小豆紫色を染めます) 満席になりました
31日 お休みの予定です。

いずれも秋をイメージした草木染めです。
初めての方でも簡単に染めることができます。
気候のよい季節、鎌倉散策を兼ねて、のんびり草木染めを楽しんでみてはいかがでしょうか。

費用:¥5800 手織りシルクショール代金込み
時間:各回13時〜

お問い合わせ、お申し込みは
kurrambon@gmail.com
まで、お待ちしております。

IMG_0369.jpg

IMG_0379.jpg

IMG_0380.jpg

夏の藍染め月間、思いがけず藍の生葉で染めることができました!
生の葉を揉むだけで、こんなに鮮やかな色が生まれてきます。
原初的な染め方から得られるだけに、驚きとよろこびとがありました。

IMG_0386.jpg

こちらは、くらむぼんの草木染め実験室長(実験室部門が実はあるんです...)の作品。
右が長時間浸し染めしたもので、左が何度も空気にさらして発色させては染め重ねたもの。
手間はかかりますが、染め重ねたもののほうが色に深みがあります。

IMG_0454.jpg

IMG_0527.jpg

普段の草木染めも、生や乾燥した枝葉から、さまざまな色を受け取ってゆきます。
秋の最初は桜染めでした。
続いて、刈安染め。
共に、植物の穏やかな香りに包まれリラックスした時間の中で、深い色合いを楽しみました。

やわらかな、やさしい時間です。

草木染め工房くらむぼんのfacebookページができました。
https://www.facebook.com/kurrambon?fref=ts
こちらのページをフォローしてくださると、体験教室の様子や季節の染め色などの記事が読みやすいかもしれません。

スポンサーサイト
Posted by kurrambon on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。