草木染め工房くらむぼん | 鎌倉の小さな谷戸で草木染め教室を行っています。植物から戴いた色で、心あたたかに。

森と生きる、くさぎ染め

DSC01693.jpg
晩秋のある日。
青い宝石、くさぎの実を摘みに森に入りました。

DSC03747.jpg
深い森の中にいるシダ植物。
湿度をはらんだ土の香りは、心を落ち着けてくれます。

DSC03741.jpg
川の源流です。
静かな森の中に響く鳥の声と葉ずれ、そして水の音。

DSC03739.jpg
背の高いくさぎの樹。
去年から見当をつけておいて、また今年も実を摘み取らせてもらいます。
ありがとう。この秋を楽しみに待っていました。

DSC01646.jpg
倒木をおおう苔類たち。
ゆっくり、森を後にします。

DSC01688.jpg
くさぎの実は、ターコイズの玉のような実です。
草木染めをやるものにとって、憧れであり、本当に「たからもの」です。

今年はほんの少ししか採集できませんでしたが、それが自然。
思い通りにならないことが当然であることを自然は教えてくれます。

DSC01685.jpg
煮出して漉すと、このような青い色水が取れます。
これを何遍も何遍もくり返し、色が出なくなるまで続けます。
全部混ぜると、淡いターコイズ色の染液になりました。

あらかじめみょうばんで媒染しておいた布を浸します。
ぬるい温度の染液に浸して、手でゆらゆら揉み込みます。

DSC03793.jpg


DSC03794.jpg

染め終わった液を見ると、ターコイズ色だけが布に移ったことが分かります。

DSC03810.jpg

淡い、水の色。空の色。
妖精の羽の色みたい。
氷河の奥の奥に咲く、物語の中の花の色みたい。

DSC03801.jpg

DSC03807.jpg

清らかで、神秘的な色。
一年で、たった一度だけ染められる、美しい色。



スポンサーサイト
Posted by kurrambon on  | 0 comments  0 trackback

11月15日の体験教室の様子です・栗のイガ染め


今回の草木染め体験教室は「栗のイガ染め」でした。

工房の裏に生える、大きな栗の樹からの恵み色です。
秋のはじまり、工房の屋根にどすんどすんと大きな音を立てて栗が落ちます。
そしてリスが駆け回る。
その度、みんなで顔を見合わせて、びっくりしたりほほえんだり。

DSC03765.jpg
そして冬のはじまり。
栗の実はリス&小動物たち、(サルも?)そして人間で美味しく戴いて、残ったイガで大切に染めました。

DSC03772.jpg
栗のイガを煮る!という光景を、みなさん可笑しがってのぞき込んだり、写真を撮ったり。
甘い栗の香りに包まれて、煮出した液の色にも声があがりました。
布を入れると、やさしいマロンクリーム色に・・・。

DSC03773.jpg
初めての参加の方も、いつもの顔ぶれの方も、
鍋を囲んで、みんなでわいわい。
のんびりお茶を片手に染めていく時間は、草木染めのくれる宝ものの時間です。

DSC03776.jpg
染めあがり。
みなさん、もうぴかぴかの笑顔で布を広げていきます。

DSC03782.jpg
布の種類によって風合いや色味が変化しますので、それぞれの作品を見せ合いながら歓声が上がりました。

DSC03769.jpg

休憩時間、みんなで「ちいさな森」の奥に行きました。
夏の間は植物が旺盛すぎて入れなかった場所です。

しんとした森の空気、鎌倉から徒歩20分で、こんな場所があるだなんて。
ただ森の中を歩くだけなのですが、「旅行に来たみたい!」と、よろこんで戴けました。

草木染めの色や香り、そして自然に包まれて、今回も充実した時間になりました。
みなさんの笑顔に、私も、いつもあたたかな「ちから」をもらっています。

DSC02742.jpg
草木染め工房くらむぼんでは毎週土曜日(不定休あり)に草木染めの体験教室を開催しています。
今月の予定はこちらをご覧ください。

初めての方でも、簡単に染められます。
のんびり、気分転換。息抜きや自分の時間作りに、草木染めをしてみませんか?

お問い合わせ・お申し込みは
kurrambon@gmail.com
まで。
お待ちしております。

Posted by kurrambon on  | 0 comments  0 trackback

12月の草木染め教室のご案内

DSC03761.jpg

お待たせいたしました。
12月の予定をホームページにアップしましたので、ご覧ください。

http://kurrambon.wix.com/2013#!about-3/c1xmk

この数日で、晩秋から冬へと、すっかり空気が変わりました。
今日から灯油ストーブを焚いて、冬支度です。
工房はちょっと冷えるので、熱いお茶がことさら美味しい。

DSC03765.jpg

12月6日 ちょうじ(クローブ)染め
  13日 マリーゴールド染め
  20日 蘇芳の深紅染め
  27日 くるみ染め

くわしい染め内容はHPをご参照くださいね。
お問い合わせ・お申し込みは

kurrambon@gmail.com

まで、お待ちしております。

Posted by kurrambon on  | 0 comments  0 trackback

澄みきった黄金色・セイタカアワダチソウ染め

11月最初の体験教室は「セイタカアワダチソウ染め」でした。
ひょっとすると、私の一番好きな染めかもしれません。
とても清々しい、かわいらしい染めだと思います。

IMG_2940.jpg
教室の前に刈り取ってきたセイタカアワダチソウ。
花の部分だけを使って染めます。

IMG_2945.jpg
花で雨宿りしていた、ちいさな虫たちを逃がしつつ煮てゆきます。
セイタカアワダチソウはブタクサと間違われがちで花粉症の原因と言われたりしますが、風媒花ではなく虫媒花なのです。
アレルギーを抑え、解毒や浄血効果に優れているといわれています。

今回、参加くださった方はセイタカアワダチソウの花がとても好きとのこと。
(今回の記事の写真の多くは彼女の撮影です。セイタカさん愛を感じます)

近くで触れてみると、やさしい香り、華やかな姿に「こんなに素敵なお花だったんだね」と思う。
北米の植物だそうで、あちらでは鑑賞用にブーケなどにも仕立てるそう。

141101_1417~03
あたたかい鍋を囲んで、おしゃべりをしたり、コーヒーを飲んだり。
のんびり染めてゆきます。

IMG_2952.jpg
煮ている間の香りも清々しく、心がすーっと落ち着く香りです。
キクやヨモギのような香りがします。

IMG_2956.jpg
染め上がりは、やさしい黄金色、澄んだ黄色です。
この「澄んだ色」がセイタカアワダチソウ染めの一番の魅力だと私は思っています。
黄色系の染料は多くありますが、一種独特の清浄な空気を感じる染めです。

IMG_2959.jpg
鉄媒染めは、渋いモスグリーンに染まりました。
こちらも、とてもよい色。

雨が上がったので、教室の後でみなさん「ちいさな森」をお散歩をされていました。
土の上を歩くと、心が軽くなります。
今回も楽しんで戴けて、よかった。
IMG_2964.jpg

工房くらむぼんでは、毎週土曜日に草木染めの体験教室を開催しています。
鎌倉の谷戸の自然に包まれて、ゆったりと心を癒してみませんか?

のんびりした雰囲気で、ほのぼのと楽しんでいただいています。
初めての方でも、簡単に染められますよ。

草木染め工房くらむぼん ホームページを作りました。
http://kurrambon.wix.com/2013

草木染め体験教室の詳細はこちら

Posted by kurrambon on  | 0 comments  0 trackback

やさしい時間・梅の枝葉染め

先週の草木染め教室は「湘南の梅染め」でした。
朝に刈り取ってもらったばかりの、新鮮な梅の枝葉。
若い枝葉で染めたお色は、やさしいクリーム色。
卵で作った甘いクリームのような、やわらかい色でした。

DSC_1454.jpg

お母さまへのプレゼントにと、上等な布で染められた方は鉄媒染めに。
スモーキーな色に染まりがちな鉄媒染ですが、やわらかい梅染めと反応して「月の光」のような、たおやかな色に染まりました。
センスが光っていました。
DSC_1440.jpg

ウール素材を選ばれた方が染めた色は、とってもあったかい、ほっとするような色で、これからの季節にぴったりでした。
(ご希望があれば、割り増しの料金で他素材を染めることも可能です。事前にご相談ください)

透け感のあるシルクの素材も、ふんわりあたたかな色味でした。
梅の樹皮で染めるのと、また全く違う印象です。

DSC_1452.jpg

DSC_1437.jpg

今回は工房始まって2度目の子供参加(私の姪です)もあり、のんびり野歩きを楽しんだり、子供時代を思い出して笑ったり(給食のメニューについて盛り上がりました・・・)
火を囲んで、おだやかな、あたたかい時間を過ごすことができました。
のーんびり、やさしい時間。リラックスした時間。
姪の付き添いで参加した私の姉は、教室に参加くださった皆さんの雰囲気に感激していました。
参加くださったみなさま、本当にありがとうございました。

DSC03587.jpg

草木染め教室くらむぼんでは、毎週土曜日(不定休あり)に草木染めの体験教室を開催しています。
鎌倉の谷戸の自然にふれ、のんびり染めています。
はじめての方でも簡単に染められますよ。
手織り素材のシルクショールを染めて、お持ち帰りできます。

11月の草木染め教室のご案内はこちら

Posted by kurrambon on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。