草木染め工房くらむぼん | 鎌倉の小さな谷戸で草木染め教室を行っています。植物から戴いた色で、心あたたかに。

秋の終わりの一日

DSC03733.jpg

冬の入口が近づいてきました。

朝、あつあつのコーヒーを淹れ、昨日のスープを温め直します。
お豆のサンドイッチ(kamakura 24sekkiさんの美味しいサンドです)を、ゆっくり噛みしめて食べる。
そして、鍋に昆布を敷いて水を浸す。・・・夜のスープの準備です。
DSC03714.jpg

このところ、長く体調を崩しています。
無理がきかず、心が落ち込みがちでした。
あまり、パソコンには近寄らないようにして、気分転換は大好きな写真集を眺める。
そして、ゆっくり自分の時間を持つ。
ばたばた忙しいのが日常の暮らしですから、
長い時間でなくても、短い時間でいい、深く心にもぐる時間を持ちます。

DSC03721.jpg

そんな時、植物たちは心に寄り添ってくれ、静かな勇気を与えてくれました。
草木染めの教室にいらっしゃる方達の笑顔や、植物の色や香りたち。
私はしあわせ者だなあと、あらためて思っています。


夕暮れが早くなってきました。
来週の体験教室の準備に、セイタカアワダチソウの様子を見に野原を歩きます。
セイタカアワダチソウは北米原産で「黄金の鞭の花」と呼ばれて、あちらでは観賞用に愛されています。
排毒、浄化作用に優れている、ハーブでもあるのです。
DSC03732.jpg

セイタカアワダチソウ染めは、私は大好きな染めです。
キク科特有の、清々しい香りに満ちて、よもぎ蒸しのような香り。
澄んだ心地になる、とても美しい染めで、一年で、この季節しか染められません。
愛おしい気持ちで蕾を摘み取りました。

DSC03716.jpg

「ちいさな森」の奥に久しぶりに入りました。
もうそろそろ、安心して森に入れる季節がやってきます。
生徒さんたちを連れて山に入れるかしら?と歩いてみました。

奥まで分け入ると、もう、自然の音ばかりです。
静かな、心の奥の音がします。
葉ずれと、虫の音、野鳥のかわいらしい澄んだ声。
しいんと冷たい空気の中、つわぶきの花がすっくりと、静かに咲き始めていました。
DSC03726.jpg

また、季節が巡ります。


工房くらむぼんでは、毎週土曜日に草木染めの体験教室を開催しています。
鎌倉の谷戸の自然に包まれて、ゆったりと心を癒してみませんか?

のんびりした雰囲気で、ほのぼのと楽しんでいただいています。
初めてのかたでも、簡単に染められますよ。

11月の教室の開催日はこちら


スポンサーサイト
Category : つれづれ
Posted by kurrambon on  | 0 comments  0 trackback

10月16日

10月16日で、伊豆大島の土砂災害から一年が経ちました。

私は、大島があったおかげで、今ここにいる。
私にとって伊豆大島は、恩人の島です。
このところ足をあまり運べていないけれど、鎌倉の浜から海を眺める時、島影が見えると、うれしい。
友人知人を思い、「おーい」と思うのです。
そちらはどう?今日は、どんな一日だった?いまごろ、夕飯の支度を終えて一杯はじめてる?
駅の焼き鳥は今日もいい匂いだろうな。


この一年の中でも、広島の土砂災害や、御嶽山の噴火や、いたましい事故や事件、たくさんの場所でたくさんの日常が奪われてしまったこと。
遠くの何処かで起きたこと、ではないのだと思います。
思うことしか出来ないのですが、思います。
亡くなられた方のご冥福をお祈りすると共に、残された人、生きている人たちの日々に、「大切」なあたたかさが灯りますように祈ります。

DSC03321.jpg

以下、追記です。


去年、台風から二ヶ月経った頃、ようやく私は島を訪れました。

Category : 未分類
Posted by kurrambon on  | 0 comments  0 trackback

11月の草木染め体験教室のご案内

草木染め工房くらむぼん
鎌倉のちいさな谷戸で、自然の恵みを染めています。
はじめての方でも簡単に染められますよ。

自然を感じながら、のんびり、ゆるゆると草木染めをしてみませんか?

DSC03675.jpg



11月の予定
11月1日 地元の植物で染めるシリーズ。セイタカアワダチソウで染める、澄んだ黄色 
〜セイタカアワダチソウは、花粉症の元凶といわれていますが、風媒体の植物ではありません。
似た植物の「ブタクサ」と混同されがちですが、実際は薬効豊かで排毒、浄血効果にすぐれた植物といわれています〜
DSC01809.jpg
セイタカアワダチソウ

  8日 荘厳な紫色が魅力のログウッド染め*満席になりました*
  15日 地元の植物で染めるシリーズ。栗染め 甘い匂いの香る染め体験、マロンベージュとシックなグレー *残席わずかです*
DSC01798.jpg
栗染め 

  29日 *12:00〜15:00 この日は1時間早く開講します* 藍の干し葉染め*満席になりました*  

お問い合わせ、お申し込みは
kurrambon@gmail.com
まで、お待ちしております。


Posted by kurrambon on  | 0 comments  0 trackback

地元ケーブルテレビの取材を受けました&初秋の体験教室の様子です

DSC03679.jpg

j:com鎌倉「オトナニナルTV」10月放送分(10月11〜17日 25〜31日 22:45〜)に、
草木染め工房くらむぼんが取材されました。
アナウンサーさんお二人が、自分色を探して秋の栗染めを体験されます。

ロケが終わった後、お二人とも本当に愛おしそうにご自分で染めたショールを眺めていて、私もうれしい気持ちになりました。
自然の恵みの色を楽しんでいただけて、よかったです。
番組をご覧になるかたにも、そんな空気が伝われば幸いです。

さて、秋のはじめの草木染め体験教室の様子です。
DSC03584.jpg
マリーゴールド染めは、いい匂いの花の蕾で、輝くばかりの黄金色に染まりました!
DSC03600.jpg

DSC03613.jpg
思わず、笑顔がこぼれます。
ぴかぴかの太陽色は気持ちを元気にしてくれそう。
DSC03609.jpg

やっぱり一番人気の蘇芳染め。
P1000738.jpg
女性の心と身体をあたためてくれる、薬効ゆたかな鮮やか色です。
P1000736.jpg

ミント染め
DSC03667.jpg
「ちいさな森」でのんびり、山の空気を吸い込みながら摘んだミントで染めました。

DSC03665.jpg
鉄媒染、みょうばん媒染の色の違いも鮮やかで、お互いに染めたものを眺めながら草木染めの不思議に感じ入ったり。

からむし部
DSC03618.jpg
少しずつ、少しずつ、参加部員の増えてきている「からむし部」
森に入って、からむしと一緒に野の花で小さなブーケを作ったりして、部活動も盛り上がっています。
DSC03624.jpg
この日は工房の看板犬さん*カルモくんが部活を見守ってくれました。

DSC03669.jpg
まったく手探りの活動なのですが、みなさんのんびりと「こういう作業好きです」と、それぞれに楽しんで参加くださいました。
お隣の美味しいパンを食べながら、流れる雲を眺めながら、常盤の緑に護られて、手を動かしました。

草木染め工房くらむぼんでは、草木染めの体験教室を行っています。
植物の恵みで、手織りシルクショールを染めていただきます。
はじめての方でも簡単に染められますよ。
毎週土曜日(不定休あり、11月22日はお休みです)
13:00〜16:00
¥5,800 シルクショール代金込み

11月の予定
11月1日 地元の植物で染めるシリーズ。セイタカアワダチソウで染める、澄んだ黄色 
〜セイタカアワダチソウは、花粉症の元凶といわれていますが、風媒体の植物ではありません。
似た植物の「ブタクサ」と混同されがちですが、実際は薬効豊かで排毒、浄血効果にすぐれた植物といわれています〜
DSC01809.jpg
セイタカアワダチソウ

  8日 荘厳な紫色が魅力のログウッド染め*満席になりました*
  15日 地元の植物で染めるシリーズ。栗染め 甘い匂いの香る染め体験、マロンベージュとシックなグレー
DSC01798.jpg
栗染め

  29日 *12:00〜15:00 この日は1時間早く開講します* 染め内容未定・詳細後日。  

お問い合わせ、お申し込みは
kurrambon@gmail.com
まで、お待ちしております。

Posted by kurrambon on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。