草木染め工房くらむぼん | 鎌倉の小さな谷戸で草木染め教室を行っています。植物から戴いた色で、心あたたかに。

10月の体験教室のご案内

10月の草木染め体験教室のご案内

DSC01692.jpg

10月4日 ログウッド染め *深い紫色 *満席になりました*
  11日 蘇芳染め *桜色〜ローズピンク *残席1名さま*
  18日 びわ染め *やわらかなベージュピンク *残席3名さま*
  25日 湘南の植物染め ・・・よもぎ or 梅の枝葉染め *若草色 or ベージュピンク *満席になりました* 
全日13:00〜16:00
¥5800(手織りシルクショール代金込み・お好きな生地を選べます)
3回通える方はお得な初級コースをどうぞ ¥4800 (体験教室と同じ内容です)

DSC03493.jpg

DSC_0632.jpg
ログウッド染め
深い高貴な紫色。
古代マヤ族の愛したスピリチュアルカラーです。
「光を招く色」と呼ばれ尊ばれてきました。

DSC02621.jpg
蘇芳染め
女性ホルモンを安定させてくれる人気の鮮やか色。
華やかな色味は、見ているだけでも楽しい気分になります。

DSC03123.jpg
びわ染め
温熱効果で身体をあたためてくれる枇杷の葉、冷え性改善や、リラックスされたい方に・・・ 
穏やかなベージュ系の色は、人の心を落ち着かせてくれる効果があります。
枇杷の煮出す匂いは、お茶のような、ほっとする作用があるのです。

DSC_0373.jpg
よもぎ染め
よもぎは薬効豊かでデトックス効果抜群。清々しい香りが特徴です。
煮出す時のよもぎの蒸気は、女性の身体に優しい作用があります。

わーー
梅の枝葉染め
梅の枝葉染めは、優しいアロマ効果に癒されます。
やわらかなピンク色は皆に愛される色。
鉄媒染で、ニュアンスのあるパープルグレーに染まります。こちらも、人気色です。

お天気がよければ、工房より徒歩2分ほどに広がる「ちいさな森」で、野原散策を楽しめます。

DSC03593.jpg

DSC03584.jpg

草木染め体験を通じて、鎌倉の自然の中で、のんびりリラックスしてみませんか?
初めての方でも簡単に染めることができますよ。

お問い合わせ・お申し込みは
kurrambon@gmail.com
まで、お気軽にどうぞ。

DSC03033.jpg


過去の草木染め教室の様子は、こちら
草木染め教室の詳細は、こちら

スポンサーサイト
Posted by kurrambon on  | 0 comments  0 trackback

北八ヶ岳の森へ

DSC03637.jpg

北八ヶ岳の森を、歩いてきました。

冬の展示会もご一緒させて戴いた「森の案内人」Mさんから登山の指導を受けながら、目を瞠るような森の景色に包まれてきました。

2000mを少し超えた、森の池のほとりに建つ山小屋を目指して、のんびり・よいしょと山を登ります。
沢の音が太く、どうどうと響きます。
コメツガやシラビソの木立が続き、白樺によく似た「ダケカンバ」の甘い樹液の匂いが漂うたび「いい匂いだね」とにっこりする。

DSC03629.jpg

標高が上がるにつれ沢の音が遠くなり、しんとした森の中をせっせと歩く。
苔やきのこ、草の実がかわいらしい。
次第に「よいしょ、よいしょ」とかけ声ばかりになったころ、景色が開けて目指す場所に到着しました。
ちいさな池のほとりの、ちいさな山小屋の煙突からは、薪を燃やす煙がたなびいています。
心あたたまる秋の匂い、冬の匂いでした。

140915_1543~01

DSC03653.jpg

目の前に、どおんと天狗岳がそびえたっているのが眺められます。
池のほとりで、友人と静かにワインを飲みました。
鎌倉から持ってきた、24sekkiさんのパン(ナッツや、ドライフルーツがぎっしり入ったパン)を噛みしめ、ワインをごくり。

しらびその森にある「しらびそ小屋」が今夜の宿。
ランプの灯りは穏やかで、薪ストーブの燃える食堂はあたたかでした。
この日の登山客は、秋口にしては賑わっていたようです。
みんなでほかほかのごはんを囲み、山菜の天ぷらやズッキーニのフライ、メンチカツ。揚げ物中心の力のつきそうな総菜をもりもり食べて、クマザサのお茶をすする。
賑やかだけれど穏やかな食卓でした。

140915_1814~01

翌朝は、特別にお願いして厚切りトーストの朝食を用意していただきました。
とろりとした目玉焼き、千切りキャベツにゴボウサラダ、ぱりっとしたソーセージ、チーズ、オレンジ。
バターとジャムを載せたパン。
それに、淹れたて、熱々のコーヒーです。
肌寒い空気の中、薪ストーブにあたりながら戴きました。
本当に美味しかったです。

薪はヘリコプターで運ぶのだそう。
お水は沢の水。貴重です。

普段の暮らしの中で、慣れきってしまった「当たり前」は、本当は当たり前のことではないのだなあと、重いザックを背負って山道を歩きながら思いました。
小屋のおかあさんは、出立の際、ひんやりした戸口へ出て、私たちの姿が見えなくなるまで見送ってくれました。
「いってらっしゃい、お気をつけて」
たましいに、生命に響く、あたたかな言葉に感じました。


登山道の出発地点まで戻ると、昨日出発を見送ってくれていた「やしゃぶし」の実が、下山した私を迎えてくれました。
やしゃぶしの色は、荘厳な、それでいて心に寄り添ってくれるやさしい色です。
にこにこよろこぶ私を見て、友人がほほえんでいました。

豊かな森にふれて、あらためて草木染めと共に生きる日々を、ありがたくうれしく思いました。

DSC03641.jpg

Category : つれづれ
Posted by kurrambon on  | 0 comments  0 trackback

藍染め教室(後半)の様子と、からむし部

すっかり夏も終わって、秋が来たというお天気です。
それでも、藍染め体験最終日の9月6日は夏が戻ってきてくれました!

8月23日は「群青染め」でした。
濃い色に染め重ねてゆきます。
日焼けしてしまったシルクシャツを再生された方も。
新たな生命が宿ってくれて、うれしいです。

image.jpeg

30日は「空色〜藍色」の重ね染め。
みなさん個性的に染めて、自分色を見つけていらっしゃいました。
DSC03506.jpg

DSC03503.jpg

DSC03504.jpg

そして、9月6日は「少し濃いめの藍色」
よい加減に暑さが戻り、お天気も何とかもちました!
不思議と・・・。くらむぼんの教室は雨があまり降りません。
草木染めをわくわく楽しみにしている方たちの、心の「ちから」かもしれません。
DSC03179.jpg

DSC03568.jpg

藍の色は清浄の色。
御自身で染められた色を眺めて、初参加のかたが「癒される。浄化されるみたい」と、よろこんでくださいました。
にこにこの笑顔を見て、あらためて草木染めのちから、植物のちからに感謝を思いました。
「ちいさな森」の傍にある、この場所は、心にやさしい、のんびりした空気が流れているようです。

DSC03507.jpg
そして、この夏に始まった「部活動」
イラクサの茎を剥いて、繊維を取り出すして織る「からむし織り」を目指して、「からむし部」が出来ました!
からむし織りは太古の織物。縄文・弥生時代に人々が生み出した技術です。

DSC_0813.jpg

このちいさな森にはイラクサが、わんさか生えているのです。
織りに関して不勉強な私なのですが、ここは「部活動」としてチャレンジしてみることに。
まったく素人の、体当たり方式です。
インターネットで情報は集められますが、実際に行動してみて、はじめて分かることがたくさんです。
ですが、これがとても心地良いのです。

森の中で、空の下で、手を動かしているとしみじみ「生きているなあ」という心地がします。
秋の夕映えを眺めながら、「いいですねえ」「楽しいですねえ」と言い言い作業をしています。

部長と副部長・名誉部員一名(心の中の応援参加です)だけという「からむし部」
さて、どうなることやら。

DSC_0805.jpg

草木染め工房くらむぼんでは、草木染め体験教室を行っています。
毎週土曜日(不定休あります)13時〜16時
¥5800 *シルク手織りショール代金込み*

初めてのかたでも、簡単に染めることができますよ。
自然豊かな鎌倉の谷戸で、のんびり草木染めしてみませんか?

9月の予定はこちら

13日 マリーゴールド染め *聖母マリア様の花と呼ばれる、マリーゴールドで染めます*
20日 蘇芳染め *女性の心身を安定させてくれる、薬効ゆたかな染めです*
27日 ミントor よもぎ染め *鎌倉の「ちいさな森」の植物を使って染めます。すっきり、リフレッシュ*

お問い合わせ・お申し込みは
kurrambon@gmail.com
まで、お待ちしております。

Posted by kurrambon on  | 0 comments  0 trackback

草木染め工房くらむぼん 草木染めストール・ショール

〜自然の色にふれる〜

草木染め工房くらむぼんでは、100%天然の材料で染めています。
木の皮や、葉、花のつぼみ、植物の実など・・・

時には里山や森に入って染料となる植物を採集し、
一枚一枚すべて手染めで仕上げています。
DSC02854.jpg

生地にもこだわり、天然素材だけを扱っています。
天然素材は身体の免疫を上げ、化学アレルギー物質の排毒を促してくれます。
肌触りのやさしさを感じてください。

リネン、シルク、羊毛などを職人が手織りで仕上げたものを染めています。

DSC02163.jpg
シルクウール大判ストール ¥9,800
なめらかで上質な手触り、ふんわりと身体を包んでくれます。
手織りシルクウール地
シルク80%・ウール20%
70cm × 200cm

DSC02159.jpg
鎌倉梅の樹皮染め(みょうばん媒染)

DSC02161.jpg
鎌倉梅の樹皮染め(鉄媒染)

DSC02168.jpg
伊豆大島の栗いが染め

DSC02505.jpg
鎌倉の梅の樹皮・鎌倉の月桂樹の葉

DSC02718.jpg
手織りリネン大判ストール ¥8,800
ざっくりとした手触りです。カジュアルな服装に。
リネン100%
70×200cm


DSC02525.jpg
ログウッド染め

DSC02484.jpg
蘇芳染め

DSC03130.jpg
手織りシルクプチショール ¥6,800 藍 空色染め
首周りにちょうどよい大きさ。さりげない存在感があります。
シルク100%
50cm × 140cm


DSC03142.jpg
藍・青染め 空色染め

DSC02840.jpg
桜の枝染め

『植物の持っている力を、色に載せてお裾分けできたら』

草木染めには魔除け・厄除けのような力があるように思います。
身に付けていただくことで、一日の中にちいさなしあわせが引き寄せられますように。
そんな思いと祈りを込めて、一枚一枚染めあげられたショールたち
末永くご愛用いただければ幸いです。

オーダーご希望のかたは、kurrambon@gmail.comまで。
ご希望の色味、植物など、ご相談くださいませ。

納品までは10日〜14日お時間をいただいております。
現在納品まで約1ヶ月お時間をいただいております。

Posted by kurrambon on  | 0 comments  0 trackback

9月の体験教室のご案内

DSC03511.jpg
秋の草花たちが野を彩りはじめました。
鎌倉の常盤あたりは、すっかり秋めいた空気になってきました。
旺盛すぎるほどの植物のパワーも収まってきて、穏やかな風情が広がっています。

9月の体験教室について

9月6日 藍染め *終了*
9月13日 マリーゴールド染め *満席となりました*
9月20日 蘇芳染め *満席となりました*
9月27日 ミントor よもぎ染め(植物の生育状態によって変更の可能性あり) 残席2名さま

(初級・中級コース取得のかたは満席の場合もお席のご用意できる可能性がありますので、ご相談ください)

6日の藍染め教室は14:30〜
13日以降の体験教室は13:00〜16:00の開催です。


藍染め
夏限定の青の世界。海を想う色合いです。
リラックス効果のある藍染め体験をどうぞ。

DSC03273.jpg

IMG_8914.jpg

マリーゴールド染め
花のつぼみで染める。
かわいらしいポプリで染めます。
マリア様の黄金の花とも呼ばれるマリーゴールド。目の薬としての薬効も。
15463628.jpg

蘇芳染め
気持ちを穏やかに、やさしく導いてくれる薄紅色。
薬効豊かな蘇芳はホルモンバランスを安定させ、女性の心身を整えてくれます。

DSC02626.jpg

DSC03067.jpg

ミントor よもぎ染め
鎌倉の自然に触れる〜お天気が良ければ、野原に出て植物を摘みにゆきます。
どちらも、アロマ効果豊かで、デトックス&リラックスの時間です。
DSC03092.jpg

DSC03106.jpg

お問い合わせ・お申し込みは
kurrambon@gmail.com

まで、お待ちしております。

初めてのかたでも、簡単に染めることができますよ。
鎌倉の自然に包まれて、のんびり草木染め体験をしてみませんか?

草木染め体験
費用 ¥5800(手織りシルクストール代金込み)
時間 13:00から16:00
*9月6日のみ14:30〜

教室の様子
草木染め教室について

Posted by kurrambon on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。