FC2ブログ

草木染め工房くらむぼん | 鎌倉の小さな谷戸で草木染め教室を行っています。植物から戴いた色で、心あたたかに。

秋の野の草染め&天蚕の黄色

201811081306036c2.jpg
先日の草木染め教室は、秋の野の草染めでした。
セイタカアワダチソウ、ヨメナ、ススキなど。
どれも、黄色系のお色を出してくれる植物たちです。

20181108130604695.jpg
ふんわり、やさしい黄色に染まりました。

201811081306079f5.jpg
毎年、この時期の野の草で染めるとき、(ああ、秋の陽射しの色だなあ)と思います。
やさしく澄んだ色で、本当に野の色を切り取ったみたい。

20181108130606125.jpg
こちらは天蚕の繭です。
カンボジアのお土産に頂戴したもので、同じ天然の黄色です。
ワークショップにご参加のみなさんで、手のひらに載せて観察会。
やわらかな糸と明るい色彩に、心がなごみます。

とうもろこしのお菓子みたい…という感想も。

ブナ科の葉を食べる天蚕たちは、体内に樹木の色素を蓄えるのでしょうか。
きっと、彼らの生命を守る効能を植物たちから抽出し、それが色素として現れているのでしょう。

2018110813062942f.jpg
染色後のセイタカアワダチソウは、お風呂に入れると爽快なデトックス湯になります。
キク科の心地よい香り、身体の毒素を洗い流すような暖かさ。

画像は煮出した液ですが、セイタカアワダチソウのサポニンで泡立っています。
不思議な草ですね。

201811081306283b0.jpg
塩害でかりかりに枯れてしまった森の植物も、少しずつ再生中です。
思いがけないところから新芽が出てきて、植物の力には驚かされます。

山肌は、ところどころ春のような新緑が眺められて、ちょっとぼんやりしてしまいます。
この冬は、どんなかしら。


11月の草木染め体験は、ただいま日程を調整中です。
11/22の草木染めバルの他、あともう一日程度、通常のワークショップを開催できればと思っています

お待たせして申し訳ございません。
あらためてご案内を致します。

スポンサーサイト
Posted by kurrambon on  | 0 comments  0 trackback

野草花染の会

201809201212382b4.jpg
先日は野草花染(やそうかぞめ)の会でした。
この春から、鎌倉・十二所の山のお家で、ひっそり染色会をさせていただいています。

鎌倉の植物たちと交流することに重きを置いた会。
今回は、番外編で藍染めを行うことになりました。

蓼藍の乾燥葉を使って、ことこと煮出す、一風変わった藍染めです。
その特徴は何と言っても、薄く染めた時に現れる青磁のような味わい。

2018092012124101c.jpg
十二所あたりは鎌倉の端っこになります。
近くには報国寺や浄明寺もあり、しっとりとした雰囲気を楽しめる場所です。

2018092012130762b.jpg
ゆっくりと山に入って行く、この道も秋が始まっていました。

201809201212439fc.jpg
さらに山深い小道を歩くと、会場です。

20180920121305842.jpg
主催のioさんの、植物との豊かな関わりが感じられるおもてなし。
お庭のハーブとスダチのサン・ティー。

20180920121244b23.jpg
森の風に吹かれながら、窓にせまる緑に包まれながら染色を楽しんだ後は、甘いおやつで心あたたかに。
武山ふみえさんの美味しいグラノーラ入りのアイスクリーム。
マスカットのグリーンが、藍染めの色の伴奏をしてくれています。

上に載っているのは、つゆくさのブルー。
つゆくさは葉っぱもおひたしなどで戴けますが、お花も食べられるのですね。
ほんのり甘くて、やさしい気持ちになりました。

201809201212391d5.jpg
染めたものは、「絲室」の磯部祥子さんのコースター。
手紡ぎのカディコットンをモザイクタイルのように重ねた、繊細な作品です。

染める前のコースターも美しく、色彩をまとった姿も愛らしく、なんというか、ここに流れている時間すべてがいとおしくなる…そんなひとときでした。


ioさんの野草花染は、次回の開催は未定です。

ですが、この秋から、小町の燕カフェさんで、夜の草木染め会を計画中。
やはり植物との交流を大切にした会にしたいと思っています。

Posted by kurrambon on  | 0 comments  0 trackback

草木染めワークショップの作品たち&7月のスケジュール

IMG_2149.jpg
先月の写真になりますが、野の草ごはん。
ヤマフジの花、ヒメジョオンのつぼみ、シャク、ミズなど。

IMG_2151.jpg
ヤマフジとヒメジョオン、シャクは天婦羅にしました。
お花がほんのり甘くて美味しい。シャクは芹よりも香りが高く、味も濃いように感じました。

ミズは味噌とろろの他、おひたしや醤油漬けにして戴きました。
癖がなく、しゃきっとろっとした食感が楽しい。
ミズは秋に採れる実もとても美味しい(ちいさなお芋のような感じです)、長い期間楽しめる野草です。

IMG_4264.jpg
今月も来月も、燕カフェさんでたくさんワークショップを開催します。
玄関を入った上がり框に、こんなあしらいが。
何げない野の草を、いとおしむ風情が素敵です。

IMG_4263.jpg
先日のログウッド染めの作品たち。

IMG_4262.jpg
落ち着いた紫の色が、軽やかなショールに映えます。
とてもお似合いでした。

IMG_4309.jpg
こちらは手ぬぐいたち。
藤色から濃い紫まで、自由に選んで染めてゆきます。
おふたりとも、どっしりした深紫に染められました。
ちいさな花瓶を飾ったりして、テーブルセンターにしても素敵ですね。

IMG_1259 (1)
来月の草木染めは、7/2(日)が、えんじゅ染め。
えんじゅ染めはマメ科のお花で染めます。
7/2(日)13時~15時 @逗子教室

IMG_2006.jpg
ポプリのような蕾から、すっきりしたレモンイエローが生まれます。
おひさまの光を反射して、きらきら輝くような黄色。

IMG_1651.jpg
藍と重ねると深みのある緑色に。(7/2は黄色のみ)

IMG_3495.jpg
7/21(金)7/29(土)は、茜染めです。
茜の根から、鮮やかな朱色に染めます。
濃い茜色からやさしい薄紅色まで、自由にグラデーションを作って彩るように染めましょう。
suou1.jpg
~茜染め/グラデーション染め・薄紅~茜色
7/21(金)13時30分~15時30分 @燕カフェ
7/29(土)13時30分~15時30分 @燕カフェ

IMG_4308.jpg
そして、なんと言っても夏は藍染め!
~藍 薄水色(かめのぞき)+青色 グラデーション染め~
7/3(月)10時~12時 @燕カフェ
7/5(水)10時~12時 @燕カフェ
7/14(金)13時~15時 @燕カフェ
7/15(土)13時~15時 @燕カフェ
7/17(月祝)10時~12時 @燕カフェ

全日程、参加費は¥3500(てぬぐい代金込み)になります。
+¥1500~で手織りショールのご用意もできます。

7月のスケジュール・詳細は下記を御覧ください
http://kurrambon.blog.fc2.com/blog-entry-212.html

お問い合わせ、お申し込みは
kurrambon@gmail.com
もしくは、こちらのメールフォームをご利用ください。
http://kurrambon.wixsite.com/2013/contact

Posted by kurrambon on  | 0 comments  0 trackback

梅仕事〜藍染めの初夏

20170609150110430.jpg
今年は、台峰の梅もぎをお手伝いさせてもらいました。
本当は梅雨入りしてから作業するのがよいのだそうですが、初夏らしい気持ちよいお天気の中の梅仕事。

20170609150024980.jpg
梅干しは自家製でないと美味しくないので、毎年せっせと漬けています。
今年は、梅醤油、梅シロップ、梅酵素。全部、この土地の恵みでまかなえました。
宝物のように光る梅。

20170609150027bfd.jpg
さて、藍染め!

20170609150027a70.jpg
5月末から始まった藍染め体験。
早速たくさんの方に参加いただき、個性豊かな作品たちが生まれています。

20170609150051aff.jpg
薄い水色と濃い青色との2色の藍を染め分けると、ぐんと色彩が華やかになります。

2017060915004737a.jpg
輪ゴムで簡単な模様を作って。

201706091500522c3.jpg
こちらは、なんとペットボトルで嵐絞りに挑戦。村雲絞り風です。

201706091500520d3.jpg
まだまだたくさんの作品があり、紹介しきれません。
夏の間は毎月、藍染めワークショップを開催致します。
今月は6/24(土)に追加開催致します!

6/24(土)の藍染め体験ワークショップの詳細はこちら



6/11(日)17(土)の草木染め体験ワークショップの詳細はこちら

17097757_1294095334005367_9137733363557317206_o.jpg

6/18(日)桜染め体験@逗子
IMG_3840.jpg
6/29(木)30(金)は蘇芳染め体験@鎌倉・燕カフェ
IMG_3769.jpg
6月のスケジュール詳細はこちら

全日程、参加費は¥3500(てぬぐい代金込み)+¥1500〜で手織りショールに変更可能です。

お問い合わせ、お申し込みは

kurrambon@gmail.com

もしくは、こちらのメールフォームをご利用ください。
http://kurrambon.wixsite.com/2013/contact

Posted by kurrambon on  | 0 comments  0 trackback

よもぎ染め&横須賀のバラ

201705161759094d8.jpg
今日は、月に1回の横須賀カルチャーセンターでの講座でした。
よもぎで、軽やかな若草色に染めました。

2017051617591178a.jpg
鎌倉・常盤のよもぎです。
そのまま煮出してもよいのですが、一度、茹でこぼしてから染めると雑味が取れて美しくなります。

20170516175906e4c.jpg
染めている最中も、清々しい香りが楽しめます。

20170516175908831.jpg
染液から取り出すと、軽やかな若草色。

2017051617590950c.jpg
初夏の窓辺の光のよう。

20170516175934569.jpg
JR横須賀駅を降りたところにある海辺の公園は、一面のバラ園になっていました。

201705161759338ea.jpg
香りを楽しめる種類、国産のバラ、一重のバラ…などなど、種類別に植えられているので、眺めて歩くのが楽しかったです。

20170516175930ff6.jpg
これも自然の色。
20170516175932a9a.jpg
コチニールで染めたような花弁。
20170516175930491.jpg
私の好みは一重咲きのバラでした。

5/28(日)と29(月)は燕カフェさんで藍染め体験を開催します。
両日、お外での作業の予定です。

初夏の風に吹かれながら、自然の青の色が生まれる瞬間を楽しみましょう。

5/28(日)藍染め 青色 満席になりました
13:00~15:00
 ¥2800(てぬぐい代金込み)+¥1500でショールへ変更可能
*カフェオーダーをお願いしております。

5/29(月)藍染め 青色 満席になりました
10:00~12:00 
¥2800(てぬぐい代金込み)+¥1500でショールへ変更可能
*カフェオーダーをお願いしております。
ai-4.jpg

燕カフェ HPはこちら。
http://kamakura-tsubamecafe.jimdo.com

お問い合わせ、お申し込みは
kurrambon@gmail.com

もしくは、こちらのメールフォームをご利用ください。
http://kurrambon.wixsite.com/2013/contact

2017051618002072f.jpg
先日、草木染めの技法を簡単に分かりやすく説明した書籍が出版されました。
『草木染めレッスン帖』 全国の書店、amazonなどのネット店で販売中です。
https://www.amazon.co.jp/%E8%8D%89%E6%9C%A8%E6%9F%93%E3%82%81%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B9%E3%83%B3%E5%B8%96-%E3%83%AC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%96%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-%E4%BD%90%E8%97%A4-%E9%BA%BB%E9%99%BD/dp/4834744019

Posted by kurrambon on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。