FC2ブログ

atelier艸木 -あとりえそうぼく-(旧・草木染め工房くらむぼん) | 鎌倉の小さな草木染め工房

山本安朗・佐藤麻陽 展示会


展示会も折り返し、残り三日となりました。

密ではなく、お客さまとゆっくりお話しできる…という雰囲気で、のんびり開催しております。

羊毛作品は残り少なくなってきましたが、アクセサリーはピアス・イヤリング・ネックレス・指輪 などなとございます。

ギャラリーは入り口でお靴を脱いで戴く方式です。
もろもろ消毒こまめにお迎え致します。



山本安朗・佐藤麻陽 展

12月5日(土)〜10日(木)
12時〜18時(最終日17時まで)
鎌倉(小町)Galleryジ・アース
雪ノ下1-6-22
https://www.kamakuratoday.com/shop/earth.html

202012072241175d4.jpeg


20201207224134794.jpeg


2020120722420431d.jpeg


20201207224227868.jpeg

スポンサーサイト



Category : 未分類
Posted by atelier souboku on  | 0 comments  0 trackback

アトリエ再生記

作品紹介のほかに、時折、アトリエ再生記も書いていこうと思います。

昨年、築60数年の古民家だったお家を、自分たちでリノベーションしました。

初日は解体!
土壁を壊すのは大変で(硬い!大量の土埃)、解体もさることながら事後の掃除も労働でした。

はじめの頃は「養生」が雑だったのが、日に日に徹底するように…
セルフリノベで大切なのは本当に養生です。

薄手の養生シートのほか、ここぞ!という箇所は厚手のブルーシートを使いました。
値段が張るのですが、手間を考えると安いくらい。

養生を留めるマスキングテープは3Mのもの。
作業リーダー・ワタルさんの強烈なおすすめ品。土埃の中でも頼りになるマスキングでした。

テープ付き養生シートは一見便利ですが、テープが硬く、私には使いづらかったです。



作業しながら、ここで暮らしていたのですが、よくやったなあと思います。

2020111113594062f.jpeg


20201111140006d1f.jpeg


20201111140048dd1.jpeg


作業を見守る神棚
2020111114012217e.jpeg

Category : 未分類
Posted by atelier souboku on  | 0 comments  0 trackback

冬の展示会のお知らせ


アトリエでは、ほっこり腹巻の出荷が最盛期です。

今期は枇杷染め。
枇杷の葉をじっくり煮出していると、ほっと肩の力が抜けるような気持ちになります。

植物たちに心ほぐされ、励まされる瞬間です。



そして…そろそろ冬の展示会の準備も…

12月5日(土)〜10日(木)まで
鎌倉のGalleryジ・アースにて、炎の作家・南蛮焼の山本安朗さんと二人展になります。


竹染めの羊毛で仕立てた、雪原のような『和紙みたて』
鉱石のような『草木染めの結晶』
そして、鮮やかな色彩の『重ね色』など

コロナ禍の中で生まれた山本さん、ジ・アースさんとの出会い。
さまざまな想いを抱えて生きていく中で、心に生まれ続ける、ささやかだけれど大切な「光」を、植物の色彩にのせてお届けしたいと思います。

20201102104710272.jpeg


20201102104729484.jpeg


20201102104808a87.jpeg


20201102105014350.jpeg


20201102105445a0b.jpeg


2020110210555260e.jpeg

Category : 未分類
Posted by atelier souboku on  | 0 comments  0 trackback



Atelier艸木・佐藤麻陽です。

長らく活動を休止しておりましたが、この度、神戸にて開催される作品展に参加をさせていただくことになりました。

これをきっかけに、少しずつ活動を再開してまいります。
(ワークショップについては、もうしばらく自粛を継続致します)



『アビョーン+ONE チャリティー作品展』
会期:2020年9/27(日)〜10/4(日)
12:00〜17:00(18:00〜深夜1:00はBARタイム営業での展示販売となります)

会場:アビョーン+ONE
神戸市中央区北長狭通3-1-4 ツタニビル3階南側



植物の重ね色ショールのほか、新しい草木染め作品(鉱石のような、不思議な「草木染めの『結晶』」)を出品致します。

在廊の予定はありませんが、ぜひ、手に取ってご覧いただけたら幸いです。

20200915113954a7d.jpeg


20200915113916b24.jpeg


20200915113816465.jpeg

Category : 未分類
Posted by atelier souboku on  | 0 comments  0 trackback

薪ストーブ工事など。

81D74CDB-8C19-472C-BA8F-63DE31B7E981.jpeg
ひさしぶりの投稿になってしまいました。

iPadを新調したのですが、どういうわけか画像が横向きに投稿されてしまっていました。
今回、なぜか?回転しなかった画像をUPします。

41CC5CEA-FF39-4F1B-93FF-4EE9F69A58E5.jpeg
新年明けて早速のdiy、アトリエに薪ストーブを入れる作業をしていました。
この日は炉壁の色漆喰塗りなど。
火災防止のため、不燃のケイカル板を重ね、更に空気層を⒉5cm保たせた炉壁です。
炉床も同じくケイカル板を重ねたものに、この後タイルを並べました。

一緒に写っているのはマヨリカ焼き工房チェラミカ・スプーモさんの看板犬、カルモです。
チェラミカ・スプーモさんでは長い間、工房をお借りして染色教室をさせて戴いていましたので、おなじみの方も多いかも?

63535AA8-3034-404F-9C40-EA625377F1FE.jpeg
本漆喰を粉から練って、ベンガラ顔料を混ぜました。
ベンガラの量が少ないと桜色に仕上がりますが、今回はぐいぐい混ぜて濃い色を目指します。
茶味がかった小豆色になりました。

FD9BD787-52B8-4CC8-B5A0-D3B61D925B80.jpeg
染色用品を並べる専用棚を作りました。
カルモ、うきうき見学中です。

A4FC3094-416C-4823-B6EC-C8C3C7E6D09E.jpeg
そして、作業台も。
六月から、ずっと一緒に作業してくださったワタルさんの設計です。
台の下には小さな棚もあり、ちょっとしたもの(メモ用紙や身の回りのもの)をサッとしまえます。
ワークショップの際に、せっかくのメモが濡れてしまうこともありましたが、これで解消!

B4D65B4E-0868-4D43-A284-8A93133B498A.jpeg
天板に使っているのは、もともとこのお家にあった押入れの壁板です。
こんな風に生まれ変わってくれました。

余った廃材なども、これからは薪ストーブでエネルギーに変えられるのがうれしいです。


2/26から四人展を、銀座・ギャラリーおかりやさんで開催致します。
陶・漆・染 四人展ー春めくー
ぜひお立ち寄りください。
14CF5942-A695-46B6-93B7-60EB466B8562.jpeg

D8303281-90F7-4031-930E-EF3A5C8F6655.jpeg

Category : つれづれ
Posted by atelier souboku on  | 0 comments  0 trackback