FC2ブログ

atelier艸木 -あとりえそうぼく-(旧・草木染め工房くらむぼん) | 鎌倉の小さな草木染め工房

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by atelier souboku on  | 

5/12(日)よもぎ染め体験@鎌倉【満席になりました】


201904161459278d3.jpg

草木染め体験・よもぎ染め
野原のよもぎを摘んで染めます。

日時:5/12(日)14時〜16時 満席です。【以降はキャンセル待ちにて承ります】
会場:kamakura 24sekki

〒248-0022鎌倉市常盤923-8
(鎌倉駅西口徒歩20分・もしくは市役所前よりバス5分徒歩1分)

費用:¥3500+素材費(てぬぐい¥300 シルクコットンショール¥1500 シルクショール¥2500〜)

当日は汚れても構わない服装、お足元でご参加ください。

定員:8名さま

【雨天時は、あらかじめ用意したよもぎで染めます】
【また、野の状況によって採集を見合わせることがございますのでご了承ください】

20190416153819db3.jpg

・お問い合わせ、お申し込みは

kurrambon@gmail.com
kamakura.souboku@gmail.com

もしくは、こちらのメールフォームをご利用ください。

http://kurrambon.wixsite.com/2013/contact

会場アクセス
http://24sekki.p1.bindsite.jp/access.html




~重要なおしらせ~

* ワークショップへのお申し込みの際、softbankなどの携帯端末のメールアドレスをお使いの場合、返信メールが届かないことが(頻繁に)あります。

gmailからの受信が可能な状態に設定ください。


* 24時間経っても返信メールが届かない場合は、別のアドレスにてお問い合わせいただくか、FBページのメッセージをご利用ください。

* 返信が迷惑ボックスに配信されてしまうことがあります。そちらも御確認ください。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

20190416150431dfd.jpg

初夏の野の色は、きらきらと輝くようです。

20190416150002791.jpg

スポンサーサイト
Posted by atelier souboku on  | 0 comments  0 trackback

atelier艸木-あとりえそうぼく- 工房名をあらたに活動します。

201902111334048ef.jpg
鎌倉・二階堂の住居兼工房。
ようやくようやく動き始めました。

先日は、山桜舞い散る中で大工さんたちと打ち合わせ。
土壁を作ったり、漆喰を塗ったり、床板をはったり…自分たちで行っていく予定です。

築60年の、このちいさなお家にふさわしく、寄り添うように手を加えていけたらと思います。

まだまだ目処は立たないのですが、移転に伴い工房名を新たにすることにしました。

草木染め・藍染工房
atelier艸木
-あとりえそうぼく-


二階堂の家の、うっそうとした山肌を歩いていたら、ふと胸に浮かんだ名前です。
そぼくに草木(艸木)と共に歩んでいかれたらと思います。

メールアドレスも新たに
kamakura.souboku@gmail.com

に変更しますが、これまで通り
kurrambon@gmail.com

もご利用いただけます。

十四年お世話になった 草木染め工房くらむぼん から、
ゆっくりと移行してゆきます。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

20190323080432538.jpg
敷地内は日本茜がたくさん!
春になって顔を出してくれ、雑草とはいえ、とてもうれしいです。

20190211133328fb5.jpg
台所からは、山の景色が見渡せます。
見渡すというか、見守られているという感じですね。

Category : 未分類
Posted by atelier souboku on  | 0 comments  0 trackback

重ね染めたち色々

20190323080512ae4.jpg
植物の色彩を重ねて

20190323080509b7b.jpg
エンジュ、蘇芳、ログウッド(すべてマメ科植物)

20190323080511bef.jpg
すくも藍、ログウッド、蘇芳、エンジュ
画像より、もうすこし紫のニュアンスがあります。

201903241117596d1.jpg
さいたま・大宮の『goto』さんからの大胆なご提案でしたが、染めていて楽しかったです。
夜明けのような、深い闇の向こうから光が射し込むようなイメージでした。

20190324111534448.jpg
すくも藍、蘇芳、エンジュ、ログウッド
最近、すくも藍の美しさに心が奪われています。

20190324111539fd7.jpg
淡いエメラルドやパープルが重なっていきます。
光のプリズムのようになったらいいな、と思いながら染めてみました。

20190324112044230.jpg
桜と桑
鎌倉の大地の恵み色です。
『kamakura24sekki』さんに納品予定です。

今年は桜が早く、ちらほら山が霞みがかってきました!
鎌倉の桜は山桜の豊かな彩りが美しいのです。


goto
さいたま市大宮区大門町3-207
TEL 048-708-2482
火曜・土曜日定休
11:00~19:00

kamakura24sekki
鎌倉市常盤923-8
0467-81-5004
月〜木定休

Posted by atelier souboku on  | 0 comments  0 trackback

4/14(日)草木染め体験@鎌倉・ログウッド紫色グラデーション染め

春の摘み草の楽しさ。
うれしい恵みの季節です。
20190319142925e66.jpg

先日の桜染めの会も、ほのぼの、あたたかなひとときになりました。
ほんのりした薄紅色に、みなさんうれしい歓声が。
201903191428380c4.jpg
20190319142752ec6.jpg
20190319142944bf4.jpg

来月の草木染め体験の日程です。

4月14日(日) 草木染め体験・紫色グラデーション染め 【満席になりました】
ログウッド染め(マメ科樹木)

201903191429349c7.jpg

和名はアカミノキ、その名の通り鮮やかな色彩を隠した樹木です。

みょうばん媒染で澄みきった紫色を染めます。
淡いスミレ色〜深みのある濃紫まで、自由に染め重ねて自分だけのグラデーションを作りましょう。
もちろん単色で、好みの紫に染めても。


春爛漫の季節です。
早くも藤の蕾が垂れ下がり、野原の恵みもいっぱいに輝きます。
お天気がよければ、近くの野原を散策して「野の春」を楽しみましょう。

日時:4/14(日)14時〜16時 【満席になりました】
会場:kamakura 24sekki

〒248-0022鎌倉市常盤923-8
(鎌倉駅西口徒歩20分・もしくは市役所前よりバス5分徒歩1分)

費用:¥3500+素材費(てぬぐい¥300 シルクコットンショール¥1500 シルクショール¥2500〜)

定員:8名さま

* * *


・お問い合わせ、お申し込みは

kurrambon@gmail.com

もしくは、こちらのメールフォームをご利用ください。

http://kurrambon.wixsite.com/2013/contact

会場アクセス
http://24sekki.p1.bindsite.jp/access.html




~重要なおしらせ~

* ワークショップへのお申し込みの際、softbankなどの携帯端末のメールアドレスをお使いの場合、工房からの返信メールが届かないことが(頻繁に)あります。

kurrambon@gmail.comからの受信が可能な状態に設定ください。


* 24時間経っても返信メールが届かない場合は、別のアドレスにてお問い合わせいただくか、FBページのメッセージをご利用ください。

* 工房からの返信が迷惑ボックスに配信されてしまうことがあります。そちらも御確認ください。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

Posted by atelier souboku on  | 0 comments  0 trackback

二階堂の工房で、菫色。

201902111334048ef.jpg
鎌倉・二階堂の景色です。
山の斜面にある、ちいさな古い木造建てです。

201902111334056e6.jpg
築年数が分からないのですが、古い地図を見たり水道を引いた時代を調べると、昭和30年頃に建てられたようです。
これから住みやすく、使いやすく手を入れてもらいますので、まだまだしばらくは笛田・常盤での活動となります。

20190211133328fb5.jpg
それでも最低限の荷物だけ運び入れ、二階堂でも作業できるようにしました。
山の緑に囲まれての作業は、眼にも心にも栄養を貰うようで、心地よいです。

20190211134404b96.jpg
春を想って新作を染めました。
野に咲く、色とりどりのスミレ色のシルクショールです。

20190211134402c7a.jpg
タデ藍の乾燥葉、インド藍、エンジュ、蘇芳、ログウッドで染め重ねました。

2019021113333561d.jpg
青みの、赤みの、さまざまなバイオレット。

20190211133407914.jpg
二階の窓から見下ろした、前面道路。
芹やミツバに混じって、スミレのハート型の葉っぱ見つけて、とても嬉しかったのです。

Category : つれづれ
Posted by atelier souboku on  | 0 comments  0 trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。